タグ:学校生活 ( 89 ) タグの人気記事

金曜日のプレイデイト&スリープオーバー

息子は、現地校が終わった後も、習い事やサッカー、補習校などで忙しい。そこで、時間のあるときは、放課後も校庭で遊んでいるのだけれど、なんと言っても楽しみなのが、金曜日のプレイデイト(Play date)!相手の子もピアノや習い事で忙しかったりするので、月曜や水曜になることもたま~にあるけれど、遊ぶ約束をしてもいいのがうちでは金曜日なのです。

小さいときは、親同士が電話して約束をするのだけど、最近は、子供同士で約束した後に親のOKをもらいます。それこそ、デイトのようなんですよ。で、どちらの家に行くのか、何時に迎えに行くのかを親同士が確認します。だいたい、かわりばんこに遊びに行くのが暗黙のルールみたい。

(続きを読む)
[PR]
by sevi_y | 2005-12-11 03:45 | 学校・子供の日常

クリスマス会

d0010449_14335448.gif

日曜日は、教会でクリスマス会でした。
ずっと練習してきたクリスマスソングをみんなで歌いました。

実は、前夜から熱を出して、ふらふらだった息子。
「どーしても行きたい!」と薬を飲んで参加しました。
帰宅した後は、予想どおり寝込んでしまい、月曜日まで学校も欠席です。

火曜からは、元気に行きましたが、今度は私がダウン。
フラフラしながら、車を運転して、学校や習いごとの送り迎え。
ツライです。(^^;)

でも、クリスマス会では上手に歌えたので、息子は大満足でありました。
[PR]
by sevi_y | 2005-12-08 14:42 | 学校・子供の日常

Clothespin Doll 他

今週のトピックをまとめてお送りします。

【火曜日】
息子の今月の課題のClothespin Doll製作&レポート作成の宿題を提出する。サンクスギビングの時期は、毎年、サンクスギビングのいわれとなった最初の移民団の話の本を読んだり、移民について勉強している子供たち。

今年は、自分達の家族が移民してきた時期、どこの国からきて、どんな服を持ってきたのか、アメリカに来て困ったこと、故国の懐かしいのはどんなことだったのか、国旗などを調べた。そして、自分の祖先の民族衣装を着た人形を製作するのが課題というワケ。見せてもらった見本は、ピカチュウの折り紙で作った日本の着物を来ていたり、スコットランドのキルトを履いてバグパイプとゴルフ道具をかかえていたりとおもしろい。

このClothespin Doll、訳すと"洗濯バサミ人形"なのだが、ポピュラーなものらしく、アメリカ人ママに聞くとすぐわかった。調べてみたら、そういう人形を集めたサイトまである。

このお人形とレポートを作って、みんなの前でプレゼンテーションすると、各チェック項目ごとに成績がつけられる、という一種のテストなのです。プレゼンテーションは「別に見せて喋るだけだよ」と余裕の表情なのだけど、苦労したのが、人形作り。。。もちろん、大半はママが作りました。

で、うちの息子が製作したのはコチラ。(続きを読む)
[PR]
by sevi_y | 2005-12-03 06:03 | 学校・子供の日常

カンファレンス

今週は、カンファレンス(個人面談)ウィークということで、学校の帰りが1時間早い。お迎えに行かなくてはいけない母としては、慌しい上に(カリフォルニアでは、12歳以下の子供だけで留守番したり、道を歩いていてはいけないので、送り迎えが必要なのです。)、放課後に2時間、校庭で遊ぶのにつきあわねばならぬので、体力がもたない。夜は息子よりも先に爆睡してしまっていた(><)。

(息子は、その間、1人でDVDのスターウォーズシリーズを鑑賞していたらしい。やけにストーリーに詳しくなっていた。。。)


しかも、個人面談では、先生と1対1である。(当然だけど。。。^^;)

20分間、英語で会話しなくてはならないのダ。
だいぶ慣れたとはいえ、ツライことこの上ない。

しかも、この先生、男の先生なのに、話し好きのようで、ほとんどず~っと早口で喋りっぱなし。男性特有のはっきり口を開けない発音で、ババババババッと休むスキを与えてくれない。途中のジョークも理解するのが大変。しかも、所定の20分で終わらない。。。(><)

あ~、頭が爆発するかと思った。
1年分の英語を聞いちゃった気がするヨ~(^^;)
毎日、この先生の話を聞いていると思うと、息子を尊敬してしまいました。

終わった後、同じクラスのママ達も同じことを言っていた。
韓国人ママによる、先生のモノマネに大ウケしてしまったママたちでありました。なんだ~、みんな同じこと思うのネ、とちょっと安心した私です。
[PR]
by sevi_y | 2005-11-18 17:40 | 学校・子供の日常

Trick or Treat♪

ハロウィーンのメインイベント、
それは”Trick or Treat(トリッカ・トリート)”。

ハロウィーンは、大昔のアイルランド(ケルト人)のお盆のようなお祭りで、年に一度、死んだ人を偲ぶものだったらしい。恐い格好をするのは、幽霊や魔女達たちがお祭りをする晩なので追い払うため、というものだったそうだけど、アメリカに渡ってからは、子供たちが楽しみとするお祭りとなっている。暗くなってから、子供たちは、思い思いの格好に仮装して「Trick or Treat♪」と言いながら、お菓子をもらいに家々を廻るのだ。大人もお菓子を用意して、家をお化け屋敷にして子供たちを待つ。(仮装する大人もモチロンいます。)
敬虔なカトリックの人は、「あれは魔女のお祭りだから」としない人も多い。廻っていい家には、かぼちゃが飾ってあるのがルール。

d0010449_132634100.gif今年の息子は、ニンジャ。
アメリカの忍者は、なんだか派手なのでした。
いざ出陣だ~!

d0010449_1326595.gifd0010449_13271346.gifd0010449_13272763.gif
d0010449_13274166.gifd0010449_13355858.gif

d0010449_13275558.gif
まだまだ、もらっちゃうよ~♪
毎年この袋がいっぱいになるのだ。


今までは、お友達親子と一緒に家を廻っていた私だけれど、今年は息子の「パパと廻りたい」との希望で、私はお留守番。(この2ヶ月ほど、パパは出張で週末しかいないせいか、パパと一緒にいたい息子なのです^^)

d0010449_1328823.gif外で、なんだか声がすると思うと、可愛い声で「トリッカ・トリ~ト♪」って、こ~んなカワイイ子たちがくるのですヨ。

もういくらでもお菓子あげちゃうよ~。子供を待ってるのも楽しい♪

どんな格好の子たちがくるかというとこんな感じ。
d0010449_13282365.gif
息子の幼稚園のときの写真ですが、お姫さまにバットマン、ワンちゃんなどいろいろです。今年は、なにげにゴーストが人気の様子。

さて、「トリッカ・トリート♪」と言われたら、おおげさに「キャー恐い♪」とか「あら、カワイイ♪」などと誉めるのがお約束。得意顔になるのが、またカワイイ♪「Who are you?」って聞いてもヨシ。「眠りの森の美女」とか「ティンカーベル」とか、はにかみながら答えてくれるハズ。そしておもむろに、「1個ずつよ」などと言って、お菓子の(デッカイ)お皿を出します。もうみんな、どのお菓子にするか夢中♪そして、お菓子をもらうと一目散に次の家に駆け出すんだけど、親に「何て言うの?」って言われて、またカワイイ声で「サンキュー♪」。みんな、ちゃんとお礼を言うようにしつけられているのだ。(メキシカンや中国人は英語ができないのか、そうでもなかったりもするけど。)

あぁ、かわいい。いろんな飾りの家や仮装している家の人を見て廻るのも楽しいけど、家でお留守番も楽しいねぇ。家の前に座って子供が来るのを待っているおばあちゃん(魔女の格好だった)を見たことがあるけど、気持ちがわかるわぁ。私も来年は魔女になろうかなぁ。そういえば、雪だるまの人もいたなぁ。

小さい子の波がなくなったと思ったら、セクシーな魔女(高校生くらい?)や、大きな海賊も来た。
12歳くらいのお姫様の格好の女の子は、中国系だと思うんだけど、すごく美人でスタイルが良かった。「とってもキレイよ」と言うと、ポーズをとってくれたものだから、もう一度大げさに「本当にキレイ」と言うと「サンキュー♪」って。
どうやら、彼女は、お菓子目当てではなさそうだった。

最後の挨拶は、「Happy Halloween♪」で決まり。
(ハッピーになっちゃうところがアメリカだ)

もらったお菓子は、ちゃんと袋に入っているか、手作りではないか確認してOkを出す。息子は、毎年数えているんだけど、今年も100個くらいあったそうだ。(一体、何軒廻ったんだ?)毎年、食べきれない。

そういえば、たまにトイレットペーパーで庭木や家の周りをぐるぐる巻きにされているのを見かけることがある。お菓子をあげないと、あのイタズラをされるんだろうか。

あなたのハロウィーンは、どうでした?
Happy Halloween♪
[PR]
by sevi_y | 2005-10-31 23:50 | 学校・子供の日常

ハロウィーンパーティ

10月31日はハロウィーンでした。
昼間は、息子のクラスでハロウィーンパーティ♪私は、ボランティアとしてお手伝いしてきました。みんな楽しそうで、こっちまで楽しくなっちゃいます~♪

d0010449_11481044.gifこうもりとお化けの絵のモビール作りと、

サマンサのママ特製カボチャ型クッキーに甘~いクリームで飾りつけ。
d0010449_11465259.gifd0010449_11471592.gif

袋の中身あてゲームに、キャンディを使ってのビンゴゲーム。
d0010449_11473572.gifd0010449_11475141.gif
最後は、このビンの中のキャンディの数当てゲーム。d0010449_11483835.gif

当たった子はホントに嬉しそうに持って帰りました。

本当は、英語で会話するのが苦手だから、あまりボランティアはしたくないんだけど、こういうイベントのお手伝いは大好きなんです。英会話のほうは、なんとか通じるようになってきたところかな? こういうイベントに参加できるのって、子供と一緒に楽しめて、いいですよね~。

先生のノリが良くて、子供たちも楽しそうだし、私も他のママたちと少しずつ会話するようになってきて、クラスの中でだんだんと居心地良くなってきました。あぁ、私も英語でがんばらないとねぇ。
[PR]
by sevi_y | 2005-10-31 23:40 | 学校・子供の日常

息子のマイブーム

最近、うちの息子が夢中になっているもの。

まずは、サッカー。
この秋のシーズンだけのチームなんだけど、毎週土曜が試合で、月曜と金曜日に練習がある。コーチは、メンバーのパパがボランティアでやってくれるんだけど、けっこう本格的にフォーメーションなども教えてくれて、やはりただのサッカークラスとは違う。
ただ、このチーム、めっちゃ弱くて、ただいま6連敗中。。。
つまり、このリーグの全てのチームに負けてしまったのだ。(><)

d0010449_5254487.gif
だけど、彼にとって、
今一番大事なチームメンバー達。
みんな仲良し。
勝てるとイイねぇ。


次は、ランチャブル(LUNCHABLES)
d0010449_5262927.gifランチに持っていくのだけど、ホットドッグやチキンナゲット、ハンバーガーなどが入っていて、ジュースとお菓子がセットになっている。これの新製品がブームらしくって、なんでも口の中でPopするのがクールなんだそうだ。


最近の私は、風邪を引いたり、疲れやすかったり、とお弁当を作ってあげられない日が多いので、これが大活躍♪以前は食べ物アレルギーがあった子とは、とても思えない。。。^^;

これを持っていくと、みんなが欲しがるそうなんだけど、お菓子や、GoodJobTicketとトレードするんだとか。。。(イイ事をするともらえるチケットで、名前を書いてビンに入れておくと抽選でアイスをもらえるらしい。息子は何十枚も持っている。人と交換してもいいものなのか?)

学校でランチを買うこともできるんだけど、仲良しの韓国人のAくんと日本人のRくんたちがお弁当派なので、カフェに並んでいる間に出遅れてしまう、ということらしい。それに、食べ終わるのが遅いと、彼らがこよなく愛しているボールゲームの場所がなくなってしまう。

それが、これ。ウォールボール(WallBall)
d0010449_537820.gif3~4人で、壁にボールを当てて遊ぶテニスのようなゲーム。誰でも並べば順番に入れてもらえる。単純なゲームなのだが、”ハイワイアー”だのなんとかかんとかと、それぞれの技にちゃんと名前がついているそうだ。休み時間にずっとやっているハズなのに、放課後もボールを持っていくと、みんなが「○○(息子)のボール?やった~!」などと群がってくる。ボールを持っていくと1時間くらい平気で遊ぶので、待っている母のほうが疲れる。

学校によって、ボール遊びの流行が違っていておもしろいのだけど、息子はどこの学校に行っても、必ずその流行のボール遊びにハマる。今は、暇さえあれば、家でもガレージの扉を使ってウォールボールの練習に励んでいる。隣家に同学年の女の子がいるのだけど、彼女Mもそれを目ざとく見つけて出てくる。仲間がいると延々と終わらない。

彼の頭の中は、このウォールボールとサッカーの技で埋め尽くされていると言っても過言ではない。ほんのちょっとの余白には、彼らの流行の食べ物(ヘンなお菓子)とオモチャ(今はビーダマン)があるくらいかな~。
ちなみに、ほんの半年前までは、彼の頭の中は、空手の技(型)でいっぱいだった。その模様はコチラ。(あまりにも熱心なので、アッという間に10級から7級まで昇級して、道場一番の速さだったそうだ。)

このくらい夢中になって勉強に取り組んでくれれば、と思う。
男の子って、そんなものかしら?
[PR]
by sevi_y | 2005-10-25 11:21 | 学校・子供の日常

のんびりデー(Staff Development Day)

今日、金曜日は、学校がお休みです。
いえいえ。祝日でもなんでもなくて、Staff Development Dayなるもので、この学区だけ、学校がお休みなのですよ。(正確には先生は研修か何かで勉強しているハズですが、子供はお休み)

宿題もなくて、朝から、息子と2人での~んびりしています。
(パパは当然、会社に行きました。)
このところ、毎日、時間と宿題に追われて、テレビやゲームで遊ぶヒマもなく、慌しく過ごしていたので、何かを忘れているような気さえしちゃう(^^;)
なんだか息子が小っちゃい頃の時間の流れに似ているかも。

午後からは、バースディパーティに呼ばれているので、公園でみんなと遊べるハズ。今は、ゆっくりバースデイカードの絵など、書かせているところです。

私も今週は、ずっとミシンに向かっておりました。
そのお話はまた今度。(^^)b
[PR]
by sevi_y | 2005-10-21 07:18 | 学校・子供の日常

Walk-A-Thon

土曜日は、朝から、現地校で”Walk-A-Thon”というイベントでした。

知っている方も多いかと思うんですが、一応ご説明すると、、、
まず、事前に各自がスポンサーを募り、”1周歩くごとにいくら(25セントくらい)学校に寄付してもらえるか”、もしくは”目標まで歩いたら、$10”と決めておきます。当日は、朝9時から1時まで、子供が校庭をぐ~るぐる歩いて1周するごとにカードにパンチしてもらい、最後にトータル数で寄付金がいくらか、と決まるのです。朝食用にカフェも出て、ランチにはハンバーガーとホットドッグのBBQもあります(もちろんPTAのボランティアやスポンサーからの寄付)。
子供自身もカードの”P”のマークの周に来るといろいろと賞品をもらえるので、大張り切りです。今年のテーマ”Jungle Safari”にあわせて作ったお揃いTシャツを着ていっせいにスタート!!
d0010449_3134855.gifd0010449_3141240.gif
d0010449_3143754.gifd0010449_3145138.gif
d0010449_315546.gifd0010449_3151743.gif

立っていると寒いので、「ちょっと一緒に歩こうかしら~」と歩き出したはいいものの、ほとんど走りどおしだった息子たちには、見事に置いていかれました。最後の1枚が、その「待ってぇ~」の証拠写真(^^l)

息子は、計57周でした。ずっと一緒に歩いていた仲良しの子とふたり学年1位だったようです。最高は5年生の87周だとか。彼らは、走りっぱなしで、ウォークアソンではなくマラソンでした。はぁ、元気ある~。

うちは初めてのイベントだったので、何もかもが新鮮でした。SanJoseつうしんには、過去数回のこのイベントも載っています。お世話になりました。

追記:仲良しさんは58周だったそうです。ず~っと一緒だったので、ヘンだと思ったら、「最初の1周のときに一番に着いちゃったら、パンチしてもらう人がいなかったの。。。」だそうです。あれだけガンバったのに、ちょっと可哀相な息子でした。
[PR]
by sevi_y | 2005-10-15 21:04 | 学校・子供の日常

授業参観

さんざんキルトショーで歩き回った後は、息子の補習校での授業参観でした。もうヘトヘトだったので、授業中に眠くなってしまい、困ったのなんのって~(^^l)

うちの落ち着きのない息子は、思ったよりもず~っとちゃんと先生の話を聞いてマジメにやっているのでホッと一安心。1年生の時の参観日なんて何度も物は落とすし、机を乗り越えて落としたものを拾いに行くし(カレッジの教室だったので、横長だったのでそれしかないんだけどねぇ)、イスを斜めにしてて倒れて頭をひどくぶつけるし(流血)、先生が今言ってたことを大声で質問したりするし。。。あぁ、思い出してもひどかった。それに比べれば、今年はなんてマジメになったんだ~。先生ありがとうございます~。

今日からかけ算がスタート。授業は、夏休み中に覚えた九九の5の段をみんなで暗唱することから始まった。
え、いきなり暗唱?とちょっとびっくり。でもせっかく覚えたのをやらないのも悲しいから、そうなっちゃうのかなぁ。私たちの頃は違ったような。。。

みんなで暗唱したり、順番にひとつずつ言っていったりとゲームのような楽しさで進む。その後は、やってみたい人だけ好きな段をひとりで暗唱。みんな5の段とか9の段とか比較的覚えやすいのを言う中、4の段、6の段と難関にチャレンジする強者もいる。おぉ、みんなしっかり覚えてるんだ~。(ちょっと焦ってしまう)
うちの息子はというと、強気で手を上げた♪と思ったら、「1の段!!」みんなに大うけでした。あぁ、そこで笑いは取らなくていいですからぁ。。。(^^;)

とにかく最後まで寝ないでがんばりました。もうヘトヘト。
あぁ、まだまだスケジュールは続く。
[PR]
by sevi_y | 2005-10-13 23:22 | 学校・子供の日常