タグ:学校生活 ( 89 ) タグの人気記事

補習校でポットラックパーティ

先週は、息子の通っている日本語補習校で学年最終日のパーティがありました。

まずは、1年間に覚えた”ことわざ”をみんなで暗唱してくれました。
みんな大声で暗唱していて、びっくり!だって私だって知っている有名なことわざ以外にも、聞いたことがないようなのまで!よくこんなに覚えたものだと感心感心。

その後は、親子カルタ取り大会。
お母さんやお父さんとその子供がカルタの勝負でした。
20枚のカルタとはいえ、「犬も歩けば。。。」のカルタではなく、ずっと覚えてきた百人一首!
「ひゃー、どうしよう?私知らないわぁ」というママたちもいて、「私だけではないのね」と、ちょっとホッとしたりして(^^ゞ
もちろん、どの親子も子供が大勝利(^^)みんな大喜びでありました。

その後は、ママたちが持ち寄ったお料理や、デザートでパーティタイム♪
どのママもお料理上手で美味しいのですよ♪紅茶豚とか、デザートのイチゴロールケーキやプリンは、特にママたちに大人気でした。

先生にお礼のカードとお花を渡し、先生からも子供たちにノートをプレゼントしてくれたうえに、さらに「漢字がんばりました賞」「九九がんばりました賞」の表彰式!

終わった後もみんなとは離れがたくって、普段よりもず~っと遅くまで居残りしちゃいました。帰りの車の中で、息子は「クラスが変わると悲しい、、、、」とほんのり涙。。。

でもね、「あのクラスって持ち上がりだから、先生は変わるんだけど、クラスの生徒はそのまんまなのよ~、っていつ気が付くんだろう???」と母は内心ニンマリしているのでありました。

先生、日本語のアヤシイ息子を1年ご指導いただきありがとうございました。
クラスのお母さんたち、転校してきた私たちを温かく迎え入れてくださって、ありがとうございます♪来年度もどうぞよろしくお願いします♪

息子へ、パーティの写真なにも写ってなかったのよ。ほんとにゴメンね。
[PR]
by sevi_y | 2006-03-21 04:56 | 学校・子供の日常

ABC Parents

昨日、お迎えに行くと、息子が興奮気味で「お友達のRくんに紙を渡さないと!」と張り切って教室から出て来た。(カリフォルニア州では、小学生は1人で帰ってはイケナイので、親が迎えに行くのです。)

どうやら、クラスにママの1人が来て本を読んでくれて、その後みんなで話しをしたらしい。そのママとは、一緒にチーズケーキファクトリーに行ったGである。もらってきたプリントによると、ここサンタクララ・カウンティのProject CornerstoneのABC parentsなるものだとある。

よくわからないので調べてみたら、Project Cornerstoneとは、子供たちをとりまく支援施設は学校、図書館、医者、YMCAなどなど、いろいろあるけどそれぞれバラバラなので、協力して子供たちをサポートしていくという目的で、元市長、カウンティ長、カウンティ教育長の3人をリーダーとして98年に設立されたそうだ。

今年度は、Gが、このクラスの”ABC parents”として、子供たちに本を読んだり話をしたりすることにより、人間関係(Peer pressure)、友人作り、友情を保つ、また、判断力、問題解決についてのスキルを教えていく予定だそう。

まず今回は、暖かい物語を読み聞かせして、”暖かいふわふわの物”と”冷たいイヤな感じの物”を触らせて、友人との対応について気づかせたらしい。

その後、ベストフレンドだと思う人3人に、ちょっとした手紙を書いて渡したという。息子は、クラスの2人に渡し、他のクラスの子に渡すために慌てて教室から出て来た、という次第。

d0010449_1553345.gifうちの息子は、もらった”ふわふわの玉”を大事そうにそぅ~っとポケットにしまっていた。一日中、ときどき出して眺めては「ニヤァ~(^ー^)」として。。。(^^ゞ 

ただのクラフト用の玉だけど、おもしろいアプローチだよねぇ。アメリカの教育ってこういうのがホントに上手い!(私だったらとにかく叱っちゃうわ^^;)とにかく、息子はお互いに”親友の紙”を交換し幸せな気分になったことは間違いない。優しく思いやりのある子になって欲しいデス。


Project Cornerstone

・文中で”Peer pressure”を”人間関係”と訳しましたが、私の勝手なイメージで訳しました。もっといい訳がありましたら教えてくださいな。
[PR]
by sevi_y | 2006-03-08 04:25 | 学校・子供の日常

バレンタイン・パーティ

2月14日はバレンタインデーでした。

学校では、クラスでバレンタイン・パーティがありました。息子の話しによると、まずはそれぞれ持ってきたバレンタインカードとお菓子を交換。その後は、ママのひとりが用意してくれたクッキーにそれぞれが好きに飾り付けをして、ジュースやキャンディーを食べたそうです。

d0010449_1146356.gif←息子が前日の晩に用意した
モンスターガレージの絵のカードと
Laffy・Taffyというお菓子の山
もちろん先生にも。

d0010449_11474336.gifみんなにもらってきたカードとお菓子の山→



要するに駄菓子の交換会だよね。
でも、すごく楽しいらしい。まだまだ子供です(^^)
[PR]
by sevi_y | 2006-02-14 21:41 | 学校・子供の日常

フラット・スタンレー(Flat Stanley)をよろしく♪

d0010449_233120.jpgアメリカの子供たちに人気の本のひとつに、フラットスタンレーというのがあります。普通の男の子が、落ちてきた掲示板(ボード??)に潰されて、紙のようにペッタンコになっちゃうのです。そして彼は、その姿のまま郵便で送ってもらい、あちこちに冒険の旅をしていろいろな経験をするというお話です。
(これは続編→)

で、アメリカの学校では、子供たちが自分のフラットスタンレーを作って、お友達に送り、いろいろな経験をさせてもらう、というプロジェクトがありまーす。
なんと彼はホワイトハウスにまで行っちゃったのだ!
詳しくはコチラ

そして、うちの息子の学校も3年生全員がそれぞれのスタンレーを送ります。
5人のお友達のところを旅して、学校に戻ってくる、というもの。
それをもとに地図や文化の勉強をするはずなのです。

うちの息子のフラットスタンレー↓をお友達に送ります。
受け取った方、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
d0010449_2151766.gif




フラットスタンレーの本
カナダのフラットスタンレープロジェクト
[PR]
by Sevi_y | 2006-02-08 02:23 | 学校・子供の日常

メガネ

d0010449_2304174.jpg

息子にメガネが必要になってしまった~(><)

外で遊ぶのが好きな子なので、本もロクに読まないし、勉強もロクにしないし、テレビゲームだって週に1~2日しかしていないのに。テレビだって1日30分も観る時間ないし。。。

なのに、どーして???って感じで、すごいショック。
なんと左眼は0.1しかないそうだ。

そーいえば、幼稚園の頃に左眼は眼の上のとこ手術したんだよね。
そのせいかなぁぁ。。。。

ドクターの話では、普段メガネはいらないけれど、教室の後ろの席のときにはしたほうがいいそうだ。
早速メガネを注文した。
おぉ、なかなかカッコイイ。勉強できそうに見えるよ。(見た目だけだけど。)

「Aはこないだメガネ壊した。」
と不吉な話もする息子。。。
ヒャ~、やめて~。

それに、なぜかケースをすごく欲しがる。
「ケース~、ケースも買って~。Sくんはケース持ってるんだヨ~」
な、なぜ、ケース???
[PR]
by sevi_y | 2006-02-01 02:45 | 学校・子供の日常

英検を初受験

日曜日には、息子が英検を受けてきました。
3級と準2級をダブル受験です。

でも、事前に問題集を買って試したところ、日本語の文章がわからないことが判明。
「お母さん、”たいざい(滞在)”って何?」「Stayよ」
「お母さん、”○○”って何?「××よ」
  ・
 (以下ずっと続く)
  ・
  ・
やっぱまだムリかも~!?(><)
準2級は設問の漢字にるび振ってないから読めないし。。。
(まぁ、準2級の問題そのものは英語だけなので、なんとかなるらしいが。)
そもそも解答用紙の「氏名」とか、「都道府県」なんてのも読めないことも判明。
う~ん、「がんばれ~」としか言えない母でした(^^;)

今朝は9時半集合なので、昨日のお友達のバースディパーティは夜12時に迎えに行った。それで、本人はちょっとがっかり。だって、他のみんなはお泊まりだったのですよ。夜12時でも男の子8人くらいがノリノリで遊んでいた。おかげで今朝は起きれなくて、ボーッとしたまま受験となりました。(やっぱ見込み薄^^;)

もし受かったら、今度こそ、お祝いにチーズフォンデュ屋さんに行くことを約束させられてしまった。毎日、日本語も英語もがんばっているんだから、受かるといいねぇ。
[PR]
by sevi_y | 2006-01-30 11:04 | 学校・子供の日常

遠足でサンフランシスコのExploratoriumへ

d0010449_343238.gif
息子が、学校の遠足でサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ近くのExploratoriumに行ってきました。

子供向けの科学博物館なのですが(続きを読む)
[PR]
by sevi_y | 2006-01-06 03:26 | 学校・子供の日常

冬休み第一弾 お餅つき

d0010449_17294242.gif

土曜日から冬休みが始まりました。日曜日は、日本語補習校主催のお餅つき会に行ってきました♪

子供たちも10回ずつ突かせてもらって、できたお餅を自分たちで丸めます。その後は、お雑煮を食べて、あぁ幸せ♪

一番食べていたお友達は、おかわりして5杯。息子は、3杯食べました。キライなほうれん草まで入っていたのに、つい食べちゃったみたいです(*^^*)

もちろん食べるだけじゃぁなくって、「あれが杵、あれが臼、これがお雑煮」って単語を教えるんです。絵で見るだけでは覚えない言葉も、これならすぐに覚えられちゃうのが不思議です。

アメリカで本格お餅が味わえるなんて幸せです♪


※※※

このブログは冬休みのあいだ不定期更新になっちゃいそうです。時間ができたら、一気更新するからね(^∇^)/
年内は週1ペースで覗いてみてくださーい♪
[PR]
by sevi_y | 2005-12-19 17:43 | 学校・子供の日常

遠足でバレエくるみ割り人形を観る

d0010449_244395.jpg
現地校の3年生の社会科見学(Field Trip)として、息子が、サンノゼバレエ団の”くるみ割り人形(The Nutcracker)”を観に行ってきました。

黄色のスクールバスに(続きを読む)
[PR]
by sevi_y | 2005-12-17 02:31 | 学校・子供の日常

世界の料理 Murticultural Feast

d0010449_1713381.gif
息子の通う学校でMurticultural Feastというパーティがありました。
Cloth Spin Dollに引き続き、移民してきた国のことを紹介しあうために、それぞれが、自分のルーツ(Origin)の国の料理を持ち寄るのです。

上の写真は、私が作ったミニミニ焼き鳥。
照り焼きの鶏肉を爪楊枝で刺しただけなんですけど、かわいいでしょ?
子供たちに好評だったそうです。(良かった^^)

d0010449_172929.gif
会場は、学校の舞台兼カフェテリア(MultiPurposeRoom)
で行われました→
いろんなお料理でいっぱいです。

他の国の料理は、(続きを読む)
[PR]
by sevi_y | 2005-12-14 17:05 | 学校・子供の日常