クレイジーキルトのコースター

d0010449_18161278.jpg


週末に頑張って作り上げたのがコレ。
手前のクレイジーキルトのコースター。
フィグツリーっていう人気デザイナーさんのオールスパイス・タペストリーというシリーズ布で作りました。

後ろに写っているタペストリのハギレで作ったの。

タペストリのほうのミシンかけをしてて、ふっと横を見たら、あまりにも可愛いハギレの山♪
もうこれしかないでしょっと思って。。。
クレイジーキルトのパターンで作るコースター。ちっちゃ~いハギレも使えるんだよ。
布それぞれが可愛いし、その組み合わせがまたヨシ。作ってても楽しかった♪

タペストリと姉妹のコースター。
帰国する友人にあげようと思って。
どうかな?こんな私の作ったものでも喜んでくれるんだろうか?
[PR]
# by sevi_y | 2008-03-19 18:58 | アメリカンミシンキルト

スキーとゴルフの話し

d0010449_7423289.jpg

ここのところスキーに行けないでいる我が家です。
寝込む人がいたり、キャンプに行ったり演奏会に出演したりする人もいて行けなかったの。
この写真は1月に行ったレイクタホ。
キレイな夕焼けが湖面に映って、白く雪をかぶった山が緋色に燃えていくようでしょ。
スキーはしなくてもいいから、この景色を見に行きたいなぁ。

そして「スキーに行きたい~」と言いつつ、子供は宿題、私はキルト、パパはゴルフという日曜日でした。

帰ってきた夫、なんと「いかにゴルフで飛距離を伸ばすかっ!?」という秘訣を同僚と発見したというじゃないですか。
私も打ちっぱなしくらいには行ったことがある。それは非常に興味深いっ!
スイングのコツか?握り方?振り抜くのがやはり大切?
さてさてどんなコツなのでしょう~~。

「ゴルフ場ってとこにはね、カートという乗り物があるんだけど、それ用に芝生の中に舗装されてるとこがあるんだよ」
ふむふむ。あるある。

「あそこにボールが当たるとカーンと跳ね返るんだ」
うはは、そりゃ芝生より確かに跳ねそう

「それでね、カーン、カーン、カーンと跳ねていくってことなんだよ~」

え?なんですって、もう一回言って・・?

「だからね、カーンと跳ねて、また道路でカーンと跳ねて、ず~~っと跳ねてどんどん転がって行くんだよ~~」

ぶはははは~(笑) 真剣に聞いていた私と息子も大爆笑。


このアイディアを考案実践したU氏には、座布団10枚進呈します。
山田クーーン、U氏に座布団10枚持ってって~(歌丸師匠風に)

今度ぜひ自分の目で見たいものです。(笑)
[PR]
# by sevi_y | 2008-03-18 08:01 | アメリカ生活

その後の珊瑚

Kchanのブログを見に行ったら、なんと私の名前がっっ!?
よく読むと、以前ご紹介した珊瑚を植えようプロジェクトにKchanも登録してくれてて、彼女の珊瑚が海に植えつけられたんだって~♪

そういえば、私も最近は見に行ってなかったなぁ。
よーし、見てこよ~~っと♪
       ・
       ・
       ・
おぉ!?植え付け終了だって♪
ジャーン、私の珊瑚だよぉ~~。ちゃーんと沖縄の海の中にあるんだって。
            ↓
d0010449_12194458.jpg



いつか自分で潜って見てこよう。

”いつか”という言葉でいくつもの野望を抱えているのだけど、これまた増えました。

え~っと、確か、、、、
いつか、子供の手が離れたらまたダイバーになる
いつか、ガーデニングの学校に行く
いつか、カラー(色だよ、ヘアカラーじゃないよ、襟でもない)の勉強をする
いつか、年取ったら全米一番といわれるキルトショーに友人Aと行く
いつか、沖縄全島に友人Bと行く
いつか、アメリカ永住の友人達に会いに来る
いつか、飲んでも食べても太らない体質になる
いつか、キルトショップを買い占める
いつか、スキー場の近くに別荘を建てる 海のそばにも
いつか、パイ名人かパン名人になる
いつか、モーグルの上村愛子ちゃんみたいに華麗に滑る

うーん、やりたいことだらけである。。。
そういえば、最近もう一個増えてたね。
いつか、小雪のような美人ピアニストになって(え?ピアノ?弾けないよ^^)、美人バイオリニストの友人C(え?彼女も弾けないと思う、弾けるのか?)とセッションする

やりたいことを全て成就するには、相当長生きせねばいかんな。
長生きしたとしても神頼みでも無理だろ~っていうか、セッションじゃなくって漫才になるのかっ?のも混じってるけど。。。。(^^;


さてさて、珊瑚の成長は非常にゆっくりだそうです。
いつか、息子が大きくなったら一緒に潜って見てこようと思う。
息子が二十歳になったときに、この珊瑚はどのくらいの大きさなんだろうかぁ。
夢はつきない。
[PR]
# by Sevi_y | 2008-03-15 12:43 | パソコン・ネット

サイエンス・キャンプ

d0010449_115554.jpg

さてさて、私が寝込んでいる間、先週の話しですが、息子は学校でサイエンス・キャンプ(ScienceCamp)なるものに行っておりました。月曜から金曜まで4泊5日。日本で言うなら林間学校でしょうか。

初めてお友達の家にお泊りに行ったのは、キンダーの頃。えぇ、親はドキドキでした。
一泊のお泊りで、こちらではスリープオーバー(Sleep Over)と呼ばれているのですが、さすが5年生(5th Grade)にもなるとそれにも慣れてきて、お呼ばれすると親も子も小躍りして「いってらっしゃい♪いってらっしゃい~♪♪」「いってきま~す♪」となるわけです。
しかし、5日間ともなると「ながっ!え~大丈夫なの~~?」と。。。
しかも行く前には私が倒れ、2日ほど息子も具合が悪かった。もう心配で心配で。

月曜の早朝、お見送りに来た親たち、「いってらっしゃーーい」と手を振っていた。
家族総出でお見送りする家族もあり。中には、涙ぐむママも。。。。
そしてなーーーんも連絡のない5日間。
私はせっせと寝ておりました。まだ動けなかったので(^^;
思い出すのは子供のことばかり。
「今何してるかなぁ、風邪ひどくなってないかなぁ」と言ってばかりで、夫には「逆ホームシックだね」と言われておりました。ははは(笑)確かに。。。(^^;

そしていよいよ、金曜の午後のお出迎え。
「どーせ時間には来ないわよ。いつも遅れるの」との先輩ママの言葉どおり待つことしばし。
噂どおり風船持って看板もって待つママもいてビックリ。

付き添いで行ってた親たち数人が先に到着。
第一声が、→  「They are survive!!」
うーむ、大変だったわけだね。。。
そして次の一言が「Your son have taken shower!」、、、、
シャワー時間は決められてはいないんだけど、噂では一週間くらいシャワー浴びない子もいるとか、、、、
ツワモノでは、月曜行った格好でそのまま帰ってくる子もいるとか、、、

そしてバス到着。盛大に迎えられ、疲れた顔した子供達が出てきました。
うちの息子も心なしか痩せたような。。。。
疲れたようだったけど、無事に帰ってきてよかった~。

いやになるほど毎日ハイキングだったそうで、「毎日毎日毎日、歩いてばっかり」だったそうです。
そしてサイエンス・キャンプという名前の通り、科学的なことをいろいろ教わったようで思い出しては話してくれています。
オレオクッキーを使って地学の話しをしてくれたとか、りんごは種も芯も茎もぜーーんぶ食べれたら靴にマークをしてもらえるとか。。。(←りんごを全部食べるのがサイエンスなのかは不明)
食べ物はピザにスパゲティ、マフィンとアメリカ食オンパレードだったので辛かったそうだけど、そのリンゴもそうですが、食事を全て(もちろん子供の苦手な野菜も含めて)
「No Waste!」
だったそうで、ぜーーんぶ残さず食べられたのがちょっと自慢みたいです。
やたらにエコにこだわるようになったので、地球環境のことも話しがあったのでしょう。
今は自分で買ったという帽子を自慢げにかぶってます。
ちょっと逞しくなったのかな。


行った先は、サンフランシスコの北側、海辺の自然科学研修所(?)でした。
そういう合宿所みたいになってるみたいで専門家がいて地学、植物学、海辺の生態学などを教えてくれるんだそうです。
学校向けのキャンプ以外にサマーキャンプやティーン向け、大人向けのプログラムもあるそうです。宿泊所はテントではなくて屋内、2段ベッドがたくさんあったそうです。もちろんシャワー完備。パンフレットを見ると海辺でゴールデンゲートブリッジも見えて気持ちも良さそうです。
興味のある方はぜひ行ってみてください。

Headlands Institute   
   Hpはこちら→http://www.yni.org/hi/
 フォトギャラリー→http://www.yni.org/hi/gallery/

※冒頭の写真は公式HPからお借りしました。
[PR]
# by sevi_y | 2008-03-13 01:05 | 学校・子供の日常

春爛漫

d0010449_1401723.jpg

ご近所の様子を撮ってみました。
なんだか斜めなのはご愛嬌ね。まだ治ってないかも?
車でちょっと走ると、辺りは菜の花の黄色、桃のピンク、アーモンドや梅のピンクでピンクと黄色の春爛漫♪って感じです。
今週はまたちょっと寒くなるそうなので、花も長持ちするといいなぁ、なんて思ってます。

ところで、桜とアーモンドってよく似てるけど、幹がツルツルなのが桜だよ。
でこぼこなのはアーモンド。

私の経験では、まずはアーモンドが咲いて、次に梅(ずっと前の家にあった)やプラム、ちょうど桃の節句にあわせたように桃が咲くって感じ(これも前の家にあったから)。
桜(これもサクランボの木が前の家にあった)は、もっと後の3月後半か4月で、日本よりちょっと早いくらいかな。
グレープフルーツとオレンジ(これらもずっと前の庭にあった)がさらに続く。
グレープフルーツとオレンジって、ただの白い花だったけどものすご~く良い香りだったよ。
今の家では梨の花がひっそりと咲いている。ビワはちっちゃーい実がなってきた。
ひそかにビワが楽しみなのだ(^^)


さて、話しはちと変わって、実は先月ね、スキー場のゴンドラから”熊’を見たのですよ。
(正確には、ゴンドラにいた私以外の4人が目撃したの。私は電話がちょうどかかってきて見れなかった。。。涙)
そう、それは2月の中旬で、まだまだ山は一面の雪。森の木の陰で彼は一体何をしていたのか?
確かにその週は暖かかったので春と間違えたのか?
そして、彼は一体何を考えていたのか?

「え?あったかいから出てみたんだけど、まだこんなに雪あんじゃん!?誰だよ春が来たって言ったのは~、、、くっそーニュースなんて信じないぞ」
だったのか、はたまた、
「腹減ったなぁ、何かないかなぁぁ。それにしても何だよコレ、この白いの!冷てー!!」
などと考えていたのか?

息子は、「スキーしに来たんだよ、”オレのスキーどこだ~?”って言ってるかも」となんだかファンタジーである。
もう1人たまたま乗り合わせた男の子は「スノボかも」とまたまたファンタジー。

その翌週からは強烈ストームも来て大雪だったので、彼がまた冬眠に戻っていればよいなぁ。
私が冬眠から出てきたら春♪だったので、ついつい彼が気になってしまうのよね。
彼が次に冬眠から出てくるときには、花いっぱいの春になっていることを願うばかりです。
[PR]
# by sevi_y | 2008-03-11 01:56 | アメリカ生活

風邪

ひっどーーい風邪で寝込んで早2週間。
やっと行動できるようになって外に出てみると、世の中は春爛漫でした。(←お酒の名前みたいだにゃー(笑) )
まだ咳が出るのだけど、なんとか日々の事をこなせるかってとこです。

2キロ痩せたので、ラッキー?

3種類くらいの風邪が流行っているようなので、皆様もお気をつけくださいまし。
[PR]
# by sevi_y | 2008-03-10 01:56 | アメリカ生活

サンシャインできたよっ♪

d0010449_1636856.jpg


とは言っても、表側だけですが。
夏休み前に始めたものの、夏休み中はなーーーんにもできず、その後もなんやかんやとのんびりミシンに向かう時間をとれずにいて、まるで亀のような進み状態だったの。
でも少しずつでもやってれば終わるもんだねぇ。

サイズは、縦が82インチ、つまり2メートルです。横はもうちょっと短かい。

さて、このキルティングはどうしようかなぁ。
またお店に出してやってもらっちゃおうかなぁ、それとも自分でやってみる?と悩み中。
今まで作った中でも一番大きいので自信ないんだ~(><)
でもできそうな気もするし~

なんで悩むかと言うと、この次の作業ってのはね、この布と裏布の間に綿をはさんで縫っちゃう作業なの。
だから、これだけ大きいと重い重い。
厚地のでっかーーいカーテンを縫うと思ってみて。
強力ミシンでもまっすぐ進まないんだな、これが。
まっすぐ縫うべきところはヨロヨロと蛇行し、フリーモーションっていう曲線縫いなんて円を描くべきトコが三角だったりするわけよ。
実用品だから構わないっちゃ構わないんだけどねー。
うーー、悩む。。。。

あ、手で縫うってのはナシ。これは即決。
とりあえず頑張らねば、夏に間に合わない~~~(^^;


*

ところで今日はこのキルトを一緒に作っているお友達たちが集まったので、
ひさーーーしぶりにお菓子を作りました。

栗のケーキだよ。
クリームに栗のペーストを混ぜるだけで美味しいんだよ。
抹茶のスポンジケーキに栗クリームが挟まってて、さらに栗を切ったのがごろごろ。
その上に普通のクリームでデコレーションして栗の切ったのを散らして。

お友達はみんな嬉しそ~うに食べてくれたので、私も嬉しかった~♪
ほとんど全員がおかわりもしてくれて、作った甲斐があったってもんだよ~♪


だってね、私って不器用っちゅーかなんちゅーか、落ち着いて作るってのができないんだ。
「あ、クリームが飛ぶ!(@@)」
「粉が飛び散る~(><)」
「げーー、抹茶足りない~。これじゃ抹茶入ってるのわっかんないだろーなぁ。。。(^^;)」
   .
   .
  (さらに続く)   
   .
という具合なので、終わった後はぐったりなのさ
          ・・・スキーで崖滑ってるほうがラクかも、、、


え?写真見たい?
撮ってる余裕なんてあるわけないじゃーーん(^^;

あ、でも「なぜだか懐かしい味」と思っていたのだけど、
これって”モンブランの味”だよね~
息子に言わせると「栗ンブランだよ」って。
結構美味しかったよ。
見た目は悪いけど。。。(><)


あ~ぁ、お菓子作りも習いに行こうかなぁ。
こんな不器用でも呆れずに教えてくれる先生知りませんか?



<キルトメモ>
  布は、April Cornellのサンシャイン、
  パターンは A Day in the Sunshine を使用。
     ※著作権はModaにあります。
[PR]
# by sevi_y | 2008-02-08 16:36 | アメリカンミシンキルト

Keep Tahoe Blue

d0010449_1441624.jpg


写真ブログかと思えるほどに美しい写真の数々をブログに載せていて、ご本人自身も素晴らしく美しいという方たちに誉めて頂いちゃったので、それならば、となんとかも木に登るわけじゃないけど、手持ちの山の写真をアップさせてもらいます。

やはり、私の腕ではありません、、、
私は自然の一瞬の美しさを切り取ってきただけ。


この次の日はひどい吹雪で、スキー場のリフトも止まっちゃったのよ。
ほんと、この美しさも一瞬の夢。

青く美しいレイクタホ。大事にしたいです。

http://keeptahoeblue.org/
[PR]
# by sevi_y | 2008-02-05 14:08 | アメリカのスキー場

豆まき

d0010449_1219120.jpg


普段よく日系スーパーに行ってるくせに、いつも節分を忘れてしまっていた私。
やはりちゃんと日本の文化を伝えねば。と、今年は忘れずに豆を買ってきた。

私が鬼の面をかぶり、「いいよー、スタート!」と言うと、
一粒ずつ投げ始める息子。。。。
ちっちゃい指先に、ぷちっと一粒の豆を全力投球(笑)

ん?ちょっと違う、、、(^^;

やおら豆の投げ方から指導。
そうだった。息子が豆まきするのって6年ぶりだったかも。
4歳だったから覚えてないのも無理はない、、、ダメ母である(><)


「鬼はそと~~っ!」「福はうち~~っ!」


大声で豆を投げてスカッとした後は、年の数だけ数えて食べよぅ。

「ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、、、」
昔ながらの数え方でもしてみようかしらん。
ありゃ、7から先がわからん。ダメダメだねぇ。
文化継承には全く役に立たない母であった。


それぞれが年の数だけ食べたのだけど、
息子はあっという間に食べきって「美味しいねぇ、もっと食べたいなぁぁぁぁ」と、
まだまだ残る私の豆をじっと見るのでありました。

そんなに美味しかったっけ?コレ

さて、晩ご飯は”恵方巻き”ということでのり巻きでも作りましょうかね。
でもこれって関東にはなかったよね?

皆さんも豆まきと恵方巻きやった?
[PR]
# by sevi_y | 2008-02-04 11:38 | アメリカ生活

珊瑚を植えよう♪

d0010449_2433999.jpg


いつも素敵な写真を見せていただいているブログ、水族館ふりーくのかんちょさんのブログに気になる記事を見つけました。
gooというSNSに私たちが登録してコンピュータ内にサンゴを植えると30人集まった時点で、本物の沖縄の海に本物の珊瑚を植えつけてくれるんですって~!

実は私、子供が産まれるまでは毎年沖縄に行ってて、沖縄のぜ~んぶの島を廻るつもりだったの。今は中断してるけど、また子供の手が離れたら再開するつもりなのよ。

その時に見たのが、海の中に色とりどりのキレイなお花畑っ!!
いや、正確には珊瑚の群生なんだけどね。
生きてる珊瑚ってお花みたいにキレイな色の花びらみたいのを出してるんだよ。
水の流れにひらひらとそれはそれは美しかった。
青い小さな魚もたくさん泳いでて、竜宮城ってこんな感じかとマジで思ったよ。
イメージはこんな感じ→d0010449_3431875.jpg


オニヒトデという大きなヒトデに食べられちゃった珊瑚たちも見た。
キレイな色の珊瑚の食べられちゃった跡だけが真っ白で骨のよう。。。
そしてまた違う時に見たのが、真っ白になった珊瑚が一面に広がる海。。。
それは海水温が異常に上がって珊瑚が全滅した跡だったの。
あの美しいお花畑は跡形もなくなっていた。。。

珊瑚って成長がすごくゆっくりだから元に戻るには何年もかかるんだそうです。
あの美しい海がまた戻ってきてくることを願って、私も登録してみました。
皆さんもぜひ!

詳しい説明は、かんちょさんの→水族館フリーク サンゴを植えてください 
珊瑚を植える登録はこちらから→gooホームプロジェクト沖縄の海に珊瑚を植えよう




※トップの写真はサンディエゴの海です。沖縄じゃないじゃんって?
すぐ出せる写真はなかったので、同じ海の反対側ってことで載せてみました(^^)
魚の写真はPCに入ってたの~、すみませんお借りしました。
[PR]
# by sevi_y | 2008-01-13 02:56 | パソコン・ネット