<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カナダ合宿!?(バンフ、レイク・ルィーズ)

d0010449_10533129.gif
ご無沙汰してました。
子供の学校がお休みだったので、スキーに行っておりました。
カルガリ空港から2時間ほど車で行くとバンフ国立公園があります。夏はカナディアンロッキー観光で有名ですが、冬はスキー客で賑わいます。私たちは、バンフの街に滞在し、近くのスキー場3箇所を制覇してきました。

そうよ、毎日毎日、スキー、スキー、スキー、プール、スキー、プレイゾーンというハードなスケジュールで、も~~うくたくたです。元気いっぱい9歳ボーイの体力には付いていけませんぜ。。。
「疲れたー」なんぞと言っても騙されてはいかんのよ。
チョコひとつで復活するのだもの。。。(--;

写真は、レイクルイーズ・スキー場のバックボウル。後ろの斜面を滑ってきたところです。
広すぎて、他の人が斜面に立ってるはずなんですが、まるで点です。(黒く見えてるのは岩。)
ここ、めっちゃ広いです。急斜面なうえに岩もあります。はっきり言って崖です。怖いです。
エクストリームスキーのビデオ撮影ができそうです。

うちの9歳ボーイは、こーんな深雪急斜面のバックボウルとか、コブコブのバーンもなんのその、平気でパパについて行っちゃってさ、「お母さーん、遅ーいっ!!」なんぞとノタマウのだ。
「ちょっと待ってて~」って叫んで、ノロノロと滑る悲しい私。。。(涙)
あぁ、一級なんてものを○○年前(2桁が悲しいわね^^;)に頂いたんだけど、もう人に言うのはやめよう。。。
でもさ、上手そうなおじさんが転んでゴ~ロゴロ下まで行っちゃうのを見たり(とりあえず私は転ばなかった♪)、、、他の日本人が、「オレは怪我したくなかったから、やめといたよ」って言ってるのを耳にして、ちょっとホッとしたりして、(とりあえず私は行った♪)
。。。(^^ヾ

しかもさ、そんなところを滑った後だっていうのに、リフトが4時ごろにクローズすると、「まだ滑りたーいっ」なんぞと言ってパタパタとがに股で登っては滑りを繰り返す9歳ボーイ。
(注:そんなやつはカナダには他にいません。)
あきれる体力だ。こっちはくたくたで、もう山を降りてくるのもヘロへロだっちゅーに。
ご飯も作って洗濯もしてやって、プールにも付き合って、超エキスパートコースまで付き合う母ってスゴイかも?と思ってしまうわたしです。
もう体力の限界を痛切に感じます。寝ても復活しません。。。(涙)

なので、今週の私は使い物になりません。
みんなの日記やブログも読み逃げです。すまん。
[PR]
by sevi_y | 2007-02-28 11:02 | アメリカのスキー場

アメリカのバレンタイン XOXO

d0010449_1283672.gif


2月14日はバレンタインでした。
日本では、女の子が好きな男の子に「愛してます。」って意味でチョコをあげる日だよね。
(最近は、義理チョコ、友チョコ、自分チョコもポピュラーになってきたけどさ)
アメリカでは、男性から愛する女性に花束とチョコをあげる日なんですよ。
道路を車で走れば、あちこちの道端で赤いバラや赤い派手な風船を売ってる店が出ているし、お店に入れば入ったで、男性達がこぞってバラ買ってるしねぇ。
ふふふ、うちはどうかって? それはナイショ♪

でもって、子供たちは、「学校でクラスメイトとカード交換をする日」なんですねぇ。
スーパーでは、32枚入りカードなんぞも売っています。で、そのカードにチョコ一個とか、アメ一個をホッチキスやテープでとめて、学校に持って行くの。(うちは私が夜なべでやりましたぜ。。。)
学校では授業時間にパーティをやって交換会。クラスで、1人ずつが自分の紙袋をかわいく飾り付けて、それぞれ自分のチョコをその紙袋に配って歩くのだそうです。(「あげる」ではなく、「配る」と息子が言うんだけど、確かにそんな感じよ~。)
で、その後はゲームしたり、そのお菓子を食べるだけ。
今回は、カードを切り離して組み立てるとアメフトゲームができるというカードを持たせたんだけど、大好評だったそうで、息子は大喜び。

もらうほうもたくさん頂いてきました。もちろん、息子にとっては「誰から」ってのは、ぜーんぜん関係なくって、「何のお菓子か」が一大事なんだけど(笑)

でもね、でもね、今回は、なんだかしっかりしたカードを頂いちゃったのよ。
コレ→d0010449_140389.gif

力作です。
母は、「きゃ♪1人だけ特別!?」なんてドキドキしちゃったんですが、息子は「みんなもらってたよ」とクールなもんでした。
「なんだ、みんなか。。。。」と1人がっかりする母でした。

で、この ”XOXO” って書いてあるの、見えますか?
よく見かける言葉なんですよ。「クソッ、クソッ」って読むのかなぁ??なんてね。(笑)

で、チョコ買うときに店員さんにどんな意味?って聞いてみました。
彼女、若い女の子なんだけど、胸に手をあてて、ウルウルの瞳で
「Loving you heart♪」
って言ってくれたの。でもさ、私にそんなウットリされても~。彼女、しばらくウットリしておりました。どなたか好きな殿ごでもいるんでしょうかねぇ。聞いたこっちが照れました。若いっていいわねぇ。
なんでも、「x」がキス、「O」がハグを意味するそうです。(ハグってのは、挨拶でギュッと抱きしめること)読む時は、たんに「エックスオー、エックスオー」のようです。

しかし、こんな子供までがサインに使うとは、、、、
息子に聞いてみたら、やつも「クソッ、クソッ?」って言っておりました(笑)
[PR]
by sevi_y | 2007-02-17 01:40 | 学校・子供の日常

最近のエリザベス

さて、今月は忙しい月ですが、しっかりキルトも進んでいます。
(ほ~んのちょっとずつだけどね。)

まず、地元のギルド(キルト協会)に加入しました♪
とは言っても、名簿に載せてもらっただけでまだ何にもしてないけど。(^^;
お友達は、ボランティアをしたり、新入会員のお茶会にも行ったりと、しっかり活動しているらしいです。うーん、がんばるなぁ。えらいなぁ。少し見習おう。

そして待望のエリザベス。トップが完成しました♪
(やっとかいっ!?ってツッコミが入りそうだのぉ。(^^; )
d0010449_16522031.gif

                   (Design by Miss Rosie's Quilt Co.)
     ※これはまだ繋いでいない状態です。実は写真とるの忘れたの。許せ(^^;

このエリザベスは、キルトショップに持って行って、キルティングをお願いしてきました。

ふふふ、そうよそうよ、
アメリカには、大きなキルティング用のミシンがあって、コンピュータで設定したとおりにキルティングしてくれる業者さんがいるのだっ!!
持ち込んだキルトのサイズを測って、たくさんのパターン集から選んで、(パターンによって値段が違うの)オーダー。糸も相談してマルチカラー(いろんな色の糸)に決定してきた。

柄には、ハミングバードが入る予定。
だって、将来いくら上手になったって、絶対に自分ではできそうもないでしょ?(笑)

出来上がりは3月の終わりごろの予定です。お楽しみに♪
次回からは、新キルト特集だよ。
今度は”Two Step(ツーステップ”っていうダンスのステップの名前です。
[PR]
by sevi_y | 2007-02-10 16:54 | アメリカンミシンキルト

山は白銀。。。今日は涙で見えない。。。

このブログには、悲しいことや、愚痴は載せないようにしているのだけど、今日は、許してくださいな。


もう○○年も前の話、中学生高校生だった頃、私は大人のスキークラブに混ぜてもらっていた。もちろん、そのクラブ員の子女と共に行動していたので、仲間は同年代だったのだけど、お父さんたちにはよく面倒を見ていただいていた。

そのおひとりの訃報が届いた。今頃はお葬式のはず。
親友と言っていい友人のお父様。私の恩師の古くからの仲間でもある。

心からスキーを愛していた。
写真の専門家だった。いつも気軽にカメラマンを買ってでてくれていた。
スキーに行くと、いつも夜はお酒を飲んでニコニコと笑っていた。
私たちに揉め事があると、いつも温和に仲裁してくれた。
ディズニーランドがオープンした時には、「テープカットするから見においで」と行ってオープン前のチケットをくれたっけ。(おじさま、ごめんなさい、テープカットは見ないでスペースマウンテン乗ってました。)

私の恩師と一緒に、飲むとよく歌を歌っていたっけ。
昔話とともに耳にタコができるくらい聞かされた。
その当時は、「あ~ぁ、またこの歌だよ」と思っていた。

奇しくもその歌詞を友人がブログに載せていて、読むほどに涙が溢れてきてしまった。
そうだ、、、あれはこの歌だった。


おじさまにこの歌と写真を捧げます。
朝日の中でパウダースノーを存分に味わっていただけるでしょうか。

ご冥福をお祈りします。
  
  山は白銀 朝日を浴びて
  滑るスキーの 風切る速さ 
  飛ぶは粉雪か 舞い立つ霧か
  おお この身も 駆るよ駆る

  真一文字に 身を躍らせて
  さっと飛び越す 飛蝶の翼 
  ぐーんと迫るは 麓か谷か
  おお 楽しや 手練の飛躍

  風をつんざく 左へ右へ
  飛べば踊れば 流れる斜面 
  空はみどりよ 大地は白よ
  おお あの丘 われ等を招く   (「スキー」 作詞 時雨音羽  作曲 平井康三郎)

d0010449_210638.gif

[PR]
by sevi_y | 2007-02-09 17:33 | アメリカ生活

Squaw Valley スキー場 その2

d0010449_163354.gif

さて、続きであります。

スキー場でもボーイズ軍団は健在でありました。
ちっこいからと、あなどってはなりませぬ。彼らの体力恐るべし。

結構滑れる子が多かったせいもあるんだけど、どこでも滑る。どこでも雪合戦。。。
そうなの、彼らは
スキーで滑りながら雪合戦なのだった~(笑)
パパさんたちも含めてチームに分かれて大雪合戦だったそうなのよ。ゲレンデを縦横無尽に駆け回り、スキーで滑りながら上手に雪を取り、見事なエッジワークで敵の背後に忍び寄り、雪玉をぶつけるや、すたこら逃げる。もちろん敵も味方も滑っているので、すごいテクであるのは言うまでもない。
いやぁぁ、見事なスキーさばきでありました。身体の柔軟性も素晴らしい。
さすがに大人もびびる急斜面(↑のとこ。30度くらいあったかも?)で雪合戦しようとしていたのは、危ないので止めましたが(^^;
彼らの元気はいったいどこから来るのありましょうか。。。少しわけて~。(爆)


さて、スキー場は、この日クレイジーハットディでありました。
ヘルメットに風船つけた子や、なんだかヘンな帽子を被った大人もいっぱい。
ちょっと撮らせてもらっちゃいました。ビールの載った帽子の人はバーカウンターの店員さんで、大きな帽子はインストラクターさんよ。
d0010449_16454975.gif


ちびっ子もプリンセスだったり、ジャージャービンクスが乗ってたり。こんな子達がぞろぞろと先生の後を滑っているのはかわいいです~♪
d0010449_16461771.gifd0010449_16472697.gif

d0010449_1650424.gif


息子も負けじと見せておりました。行ったスキー場のシールを貼っております。
「アリゾナのスキー場のシール貼ってるやつなんてオレくらいだぞー」
(そりゃ、そーだ。そもそもスキー場があることが驚きだよね。たいていの人は驚く。)
d0010449_1649056.gif


レストラン外の風景も載せておこう。こんな中で飲んでるのは気持ちよいよ~。
でもちょっと飲んだくれオヤジが絵にならないなぁ。(^^;
窓に景色が映ってるとこを見せたかったんだけど~~。。。
d0010449_1702885.gif



めっちゃ楽しい週末でありました。ご一緒してくれた皆さん、ありがとう~♪
[PR]
by sevi_y | 2007-02-08 16:43 | アメリカのスキー場

Squaw Valley スキー場 その1

d0010449_244156.gif

すっかりサボっておりました。
忙しく過ごしていたのですが、その間、息子は嬉しいことが2つ、ショックなことが2つありました。その内容はまた次回にご報告いたします。

まずは、最新の楽しかったことからご報告いたしましょう。
週末は、日本人友達たくさんと一緒にSquaw Valley スキー場に行ってきました。
9歳男児がいーっぱいです。いやー彼らの元気なこと、元気なこと。そして、すぐに腹が減る、ちょっとの隙に騒ぐ、というのが特徴であります。

スキー場からちょっと離れた豪華な貸し別荘を借りたので、隣の家は離れているうえに広々した一軒家だったので、子供が大騒ぎしても大丈夫。3階建てのあっちこっちを彼らは行ったり来たりしながら、オセロやモノポリー、静かになったと思ったらマンガに熱中し、楽しく過ごしていたようです。パパたちは、ビール片手に大きなソファにそれぞれ座り、サラウンドで映画を見て(もしかして寝てたかも?)、母たちはおしゃべりに熱中した後は、暗くなってからジャグジーに入り、美しい月と見事な星空、見渡す限りの森を見ながらの~んびりして、「まさに命の洗濯」でありました。(←母その1のせりふです。ほんとその通り! )

朝は車に乗って、「いざ、スキーへ!」

もちろんいつものお約束で、
「あ、○○はどこ?△△もいないーー。行くよー、置いてくよー。あ、ヘルメットどこ!?」
などと大騒ぎでしたが、なんとか全部車に押し込めて、出発!!

スキー場はこんな雰囲気よん。
d0010449_2262086.gifd0010449_2264289.gif

d0010449_227946.gifd0010449_2273610.gif


このおしゃれ~な雰囲気の中で、大騒ぎしてまいりました。

この日は、アメリカ人男性のほとんどがテレビに釘付けになると言われているスーパーボウル(アメフトの全米1を決める試合)のおかげでどこもガラガラ。大人数だったのに、リフトは待たないわ、レストランはすぐに座れるわで、ゲレンデでものんびり過ごすことができて大ラッキーでした。もちろん駐車場だってガラガラ。スキー場が「一番混む日は、1月のキング牧師の日」で、「一番すいている日は、このスーパーボウルサンデー」と言われているのですが、実感です。
うーん、どっちが勝ったのかなぁ?


で、ゲレンデでは、、、、、(明日に続く)
[PR]
by sevi_y | 2007-02-07 02:14 | アメリカのスキー場