カテゴリ:学校・子供の日常( 107 )

モンスタートラック

先週末、息子は憧れのモンスタートラックのショーを観に行ってきました。
(パパに連れて行ってもらったのですが。)
静かなママの車ではなく、”男同士で”相談してパパの車でブルブルバオ~ンと騒音を轟かせながら行って来たようです。

息子の大好きなテレビ番組モンスターガレージ。
ガレージで車やオートバイを派手に改造するのです。派手とは言っても、クリスマスにはオートバイ(それもあのハーレーだよ。)で、かっこいいソリを作り、メンバーの1人がサンタさんになって子供たちにプレゼントを配ったり、とキッズフレンドリーだったりする超かっこいい番組。

そのノリで作られた各地のモンスタートラックが競い合うのです。
こんな感じ↓
d0010449_2544331.jpg
d0010449_2545495.jpg


d0010449_255479.jpg
2人とも興奮して帰ってきたことは言うまでもありません。
息子に感想を聞いたらニヤ~リとして、
「(会場を)出てから車に乗ったら、パパの車が静かに思えちゃったよ~。(^~^)」

恐るべしモンスタートラック。
なんでも会場は爆音が轟いていたとか。
爆音を想像してみてね。
[PR]
by sevi_y | 2006-04-01 03:00 | 学校・子供の日常

ひなんくんれん!?

今日は現地校で避難訓練(Emergency/Disaster Drill)がありました。

事前にエマージェンシィカードを提出し、家族の写真も提出するように、とのことで慌てて家族写真を撮り、遅れて提出。それぞれの子供の写真は学校で用意するとのこと。

お知らせには
「11時くらいから早めにランチをとり、その後、非難訓練をして校庭にクラスごとに並び、親は決められた時間に迎えに行ってIDを見せてサインをしてから子供を引き取ること。メインゲートは閉めるので、決まったゲートから出入りすること。」
とあった。

で、いざ迎えに行ってみると、芝生の校庭でキャーキャーと大勢の子供たちが楽しそうに遊んでいる。
わぁ、みんな楽しそうだわぁぁぁ(^∇^)

ん?なんか違~う!!非難訓練だよネ(@。@)

校庭に入ろうとすると、息子の名前を呼ぶ子供の声が聞こえた。
「○○!(←息子の名前)次はこっちだ~!」

なんですとーー!?んん?

な~んと、うちの息子、避難訓練の待機中にみんなで走り回ってキャッチボールなりぃぃ。冷や汗ダラーリ(ーー;;

先生もそれを咎めることもなく、ニッコニコ顔で「ハ~ロゥ!How are you?」だって。
もちろん「Goood♪」って返事するわよねぇ。
う~ん。なんか違うぅぅ。。(><)
見ると走り回って遊ぶどころか、車座になって、UNOや、ボードゲームをしている子供たちもあり。。。

あぁ、カメラを持ってなかったのが悔やまれる。まるでSpringPicnicなりぃ。
私たちの小学校時代の非難訓練ってやつは、親が来るまでおしゃべりしないで、じっと座ってないといけなかったんだぞ。えらい違いだ~。

何事も楽しんじゃうところなんだなぁ、アメリカって。(←ちょっと違っ!)


帰宅後に、「避難訓練って何したの?」と聞くと
「遊んだの。」と答えた息子でありました。。。(←やっぱ違っ!(><))


追記:
後でよ~~く聞いたら、地震を想定した訓練で、ちゃんと机の下に潜ることとか、危険を避けるとか、避難する練習もしたそうです。避難の際は担任の先生は教室の安全確認のために残り、他の先生と校庭に行き、始めはちゃんと並んで担任の先生が全員をチェックして、児童の連絡先やホームドクター、アレルギーなどを書いたエマージェンシィカードと写真を首にかけてもらった、とのこと。

あぁ、よかった。ちゃんとやってたし、息子も理解してたのね、と安心しました。
もっともその後は、ず~~っと遊んでたことに変わりなく、「避難訓練ってどうだった?」「楽しかった♪(^∇^)」。。。やっぱ違うぅぅ。(^^;
[PR]
by sevi_y | 2006-03-23 11:10 | 学校・子供の日常

WBC日本優勝♪

昨日の晩は、家族揃ってテレビで野球観戦でした。
普段はスポーツを見るとしてもアメフトぐらいなのに。。。

もちろん、野球のWBCである。
日本が得点すれば「ヤッフー!」となり、キューバが得点すれば「くっ○ー!」となるのはお約束。(^^ゞ

日本が優勝して、うちでも大喜び♪

テレビでは王監督が胴上げされていて、解説者たちが「これは何をしてるんでしょうねぇ」とか話していたり、イチローがキューバの選手とともに大写しになったり。「何で一緒に写っているのかなぁ」と思ったら、なんと相手のキューバ選手2人がイチローと記念写真を撮っていたのだ!相手の手にはデジカメが。。。。笑っちゃったわよ~(^ー^)

ところで、その日学校で息子は親友の韓国系アメリカ人のAくんと、ちょっとした仲たがいをしたらしい。
Aくんいわく「日本は韓国に2回負けたんだ。決勝はキューバと当たるんだよ。”Go Cuba!” ハハハ~」だそうである。
息子は全然わかっていなかったので、何も言い返せなかったらしいが、こんなところでも小競り合いがあったのでありました。
もちろん、普段は大の仲良しですよ。

息子よ、日本が勝ったんだから今日は何か言い返せよ~!(←ムリと分っているんだけどね。。。)
[PR]
by sevi_y | 2006-03-22 11:47 | 学校・子供の日常

英検に合格しました♪

今日はちょっと親ばかネタ書かせて~~(^^)/

息子が先日受けた日本の英検の準2級と3級に合格しました♪
応援してくださった方、ありがとうございました♪

ペーパー試験も面接も、練習なんてほとんどできなかったのに。。。
あぁ、よかったです~。

実はね、以前は、「英検に受かっても、どーせ日本に帰ればすぐに英語なんて忘れちゃうから意味ないよねぇ」と思っていたのだけど(だってうちの息子は、ホントに言語に関しては才能ないし)、、、、
でもね、でもね。「遊び盛りの小学生が英語と日本語の両方にがんばっているんだから、記念に残るものを取らせてやりたいなぁ」と思うようになったのです。

だから、これは「英語がんばったで賞」。

以前習っていた空手といい(←あまりの熱心さに道場一の進級の早さと言われた)、KUMONといい(←こっちはやる気ナシだったけど、進級には固執した)、”級”とか”メダル”をとることがことのほか大好きな息子へのご褒美なのです。

合格のお祝いには、回転すし(船が廻ってくれる)の”すしまる”に行きました。もちろん息子は大喜びです♪もちろん彼は2級にもチャレンジして、ご褒美に賞状もらって好きなレストランに行くつもりバリバリですよ~。(^ー^)

でも彼の念願のチーズフォンデュにはまだ行ってないの。。。だって数日前に予約しないといけないんだもーん。テヘへ(^^ゞ
[PR]
by sevi_y | 2006-03-22 04:44 | 学校・子供の日常

補習校でポットラックパーティ

先週は、息子の通っている日本語補習校で学年最終日のパーティがありました。

まずは、1年間に覚えた”ことわざ”をみんなで暗唱してくれました。
みんな大声で暗唱していて、びっくり!だって私だって知っている有名なことわざ以外にも、聞いたことがないようなのまで!よくこんなに覚えたものだと感心感心。

その後は、親子カルタ取り大会。
お母さんやお父さんとその子供がカルタの勝負でした。
20枚のカルタとはいえ、「犬も歩けば。。。」のカルタではなく、ずっと覚えてきた百人一首!
「ひゃー、どうしよう?私知らないわぁ」というママたちもいて、「私だけではないのね」と、ちょっとホッとしたりして(^^ゞ
もちろん、どの親子も子供が大勝利(^^)みんな大喜びでありました。

その後は、ママたちが持ち寄ったお料理や、デザートでパーティタイム♪
どのママもお料理上手で美味しいのですよ♪紅茶豚とか、デザートのイチゴロールケーキやプリンは、特にママたちに大人気でした。

先生にお礼のカードとお花を渡し、先生からも子供たちにノートをプレゼントしてくれたうえに、さらに「漢字がんばりました賞」「九九がんばりました賞」の表彰式!

終わった後もみんなとは離れがたくって、普段よりもず~っと遅くまで居残りしちゃいました。帰りの車の中で、息子は「クラスが変わると悲しい、、、、」とほんのり涙。。。

でもね、「あのクラスって持ち上がりだから、先生は変わるんだけど、クラスの生徒はそのまんまなのよ~、っていつ気が付くんだろう???」と母は内心ニンマリしているのでありました。

先生、日本語のアヤシイ息子を1年ご指導いただきありがとうございました。
クラスのお母さんたち、転校してきた私たちを温かく迎え入れてくださって、ありがとうございます♪来年度もどうぞよろしくお願いします♪

息子へ、パーティの写真なにも写ってなかったのよ。ほんとにゴメンね。
[PR]
by sevi_y | 2006-03-21 04:56 | 学校・子供の日常

ABC Parents

昨日、お迎えに行くと、息子が興奮気味で「お友達のRくんに紙を渡さないと!」と張り切って教室から出て来た。(カリフォルニア州では、小学生は1人で帰ってはイケナイので、親が迎えに行くのです。)

どうやら、クラスにママの1人が来て本を読んでくれて、その後みんなで話しをしたらしい。そのママとは、一緒にチーズケーキファクトリーに行ったGである。もらってきたプリントによると、ここサンタクララ・カウンティのProject CornerstoneのABC parentsなるものだとある。

よくわからないので調べてみたら、Project Cornerstoneとは、子供たちをとりまく支援施設は学校、図書館、医者、YMCAなどなど、いろいろあるけどそれぞれバラバラなので、協力して子供たちをサポートしていくという目的で、元市長、カウンティ長、カウンティ教育長の3人をリーダーとして98年に設立されたそうだ。

今年度は、Gが、このクラスの”ABC parents”として、子供たちに本を読んだり話をしたりすることにより、人間関係(Peer pressure)、友人作り、友情を保つ、また、判断力、問題解決についてのスキルを教えていく予定だそう。

まず今回は、暖かい物語を読み聞かせして、”暖かいふわふわの物”と”冷たいイヤな感じの物”を触らせて、友人との対応について気づかせたらしい。

その後、ベストフレンドだと思う人3人に、ちょっとした手紙を書いて渡したという。息子は、クラスの2人に渡し、他のクラスの子に渡すために慌てて教室から出て来た、という次第。

d0010449_1553345.gifうちの息子は、もらった”ふわふわの玉”を大事そうにそぅ~っとポケットにしまっていた。一日中、ときどき出して眺めては「ニヤァ~(^ー^)」として。。。(^^ゞ 

ただのクラフト用の玉だけど、おもしろいアプローチだよねぇ。アメリカの教育ってこういうのがホントに上手い!(私だったらとにかく叱っちゃうわ^^;)とにかく、息子はお互いに”親友の紙”を交換し幸せな気分になったことは間違いない。優しく思いやりのある子になって欲しいデス。


Project Cornerstone

・文中で”Peer pressure”を”人間関係”と訳しましたが、私の勝手なイメージで訳しました。もっといい訳がありましたら教えてくださいな。
[PR]
by sevi_y | 2006-03-08 04:25 | 学校・子供の日常

バレンタイン・パーティ

2月14日はバレンタインデーでした。

学校では、クラスでバレンタイン・パーティがありました。息子の話しによると、まずはそれぞれ持ってきたバレンタインカードとお菓子を交換。その後は、ママのひとりが用意してくれたクッキーにそれぞれが好きに飾り付けをして、ジュースやキャンディーを食べたそうです。

d0010449_1146356.gif←息子が前日の晩に用意した
モンスターガレージの絵のカードと
Laffy・Taffyというお菓子の山
もちろん先生にも。

d0010449_11474336.gifみんなにもらってきたカードとお菓子の山→



要するに駄菓子の交換会だよね。
でも、すごく楽しいらしい。まだまだ子供です(^^)
[PR]
by sevi_y | 2006-02-14 21:41 | 学校・子供の日常

フラット・スタンレー(Flat Stanley)をよろしく♪

d0010449_233120.jpgアメリカの子供たちに人気の本のひとつに、フラットスタンレーというのがあります。普通の男の子が、落ちてきた掲示板(ボード??)に潰されて、紙のようにペッタンコになっちゃうのです。そして彼は、その姿のまま郵便で送ってもらい、あちこちに冒険の旅をしていろいろな経験をするというお話です。
(これは続編→)

で、アメリカの学校では、子供たちが自分のフラットスタンレーを作って、お友達に送り、いろいろな経験をさせてもらう、というプロジェクトがありまーす。
なんと彼はホワイトハウスにまで行っちゃったのだ!
詳しくはコチラ

そして、うちの息子の学校も3年生全員がそれぞれのスタンレーを送ります。
5人のお友達のところを旅して、学校に戻ってくる、というもの。
それをもとに地図や文化の勉強をするはずなのです。

うちの息子のフラットスタンレー↓をお友達に送ります。
受け取った方、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
d0010449_2151766.gif




フラットスタンレーの本
カナダのフラットスタンレープロジェクト
[PR]
by Sevi_y | 2006-02-08 02:23 | 学校・子供の日常

メガネ

d0010449_2304174.jpg

息子にメガネが必要になってしまった~(><)

外で遊ぶのが好きな子なので、本もロクに読まないし、勉強もロクにしないし、テレビゲームだって週に1~2日しかしていないのに。テレビだって1日30分も観る時間ないし。。。

なのに、どーして???って感じで、すごいショック。
なんと左眼は0.1しかないそうだ。

そーいえば、幼稚園の頃に左眼は眼の上のとこ手術したんだよね。
そのせいかなぁぁ。。。。

ドクターの話では、普段メガネはいらないけれど、教室の後ろの席のときにはしたほうがいいそうだ。
早速メガネを注文した。
おぉ、なかなかカッコイイ。勉強できそうに見えるよ。(見た目だけだけど。)

「Aはこないだメガネ壊した。」
と不吉な話もする息子。。。
ヒャ~、やめて~。

それに、なぜかケースをすごく欲しがる。
「ケース~、ケースも買って~。Sくんはケース持ってるんだヨ~」
な、なぜ、ケース???
[PR]
by sevi_y | 2006-02-01 02:45 | 学校・子供の日常

英検を初受験

日曜日には、息子が英検を受けてきました。
3級と準2級をダブル受験です。

でも、事前に問題集を買って試したところ、日本語の文章がわからないことが判明。
「お母さん、”たいざい(滞在)”って何?」「Stayよ」
「お母さん、”○○”って何?「××よ」
  ・
 (以下ずっと続く)
  ・
  ・
やっぱまだムリかも~!?(><)
準2級は設問の漢字にるび振ってないから読めないし。。。
(まぁ、準2級の問題そのものは英語だけなので、なんとかなるらしいが。)
そもそも解答用紙の「氏名」とか、「都道府県」なんてのも読めないことも判明。
う~ん、「がんばれ~」としか言えない母でした(^^;)

今朝は9時半集合なので、昨日のお友達のバースディパーティは夜12時に迎えに行った。それで、本人はちょっとがっかり。だって、他のみんなはお泊まりだったのですよ。夜12時でも男の子8人くらいがノリノリで遊んでいた。おかげで今朝は起きれなくて、ボーッとしたまま受験となりました。(やっぱ見込み薄^^;)

もし受かったら、今度こそ、お祝いにチーズフォンデュ屋さんに行くことを約束させられてしまった。毎日、日本語も英語もがんばっているんだから、受かるといいねぇ。
[PR]
by sevi_y | 2006-01-30 11:04 | 学校・子供の日常