カテゴリ:学校・子供の日常( 107 )

全中に出場しました

d0010449_12512438.jpg


またもやご無沙汰しておりました。
ブログの更新もせずに何をしていたかと言うと、11月からずっとスキー場の送迎とサポートです。
成果はご覧の通り♪ 息子が全国大会に出場できましたっ!!
(ビデオから切り取ったら画像が荒くなっちゃいました。許して〜)
出場しただけで、半分には入ったかな〜程度の成績なので自慢もできずに凹んで帰ってきたわけですが、、、(^^;

帰ってきたら私は風邪と疲労で2週間ほどダウンしておりました。
スキー場を点々としていたので自宅にもなかなか帰れないし、貧乏スキーなのでちょっと悲しくもあり、、、リゾートスキーが懐かしいです。
家事もそこそこ、ワンコの散歩もできずにいたらワンコは元気一杯で相手するのも大変、、、
来年も出られるといいな〜、お金続くかな、、、私の体力続くかな、、、
ありゃ、愚痴ばかりになりそうです(汗)
憧れの全国大会ですが、昨年出場した先輩父兄の浮かない表情がなぜなのか不思議でしたが、今年はよ〜くわかりました(><)

まぁでも、彼はよくがんばりました。
私もがんばりました。
宮城往復2回と海外出張2回を同時期にこなしたパパもがんばりました。
北海道や長野の大所帯の選手団とは違って父兄達も力を合わせないと手が足りない弱小県ですので、引率の先生もコーチも父母達もみんなでがんばりました。
大吹雪の中でコース作りと整備を担当してくれた宮城県の方達や自衛隊の方達がなんともありがたいと思った大会でもありました。

本当、皆がよくがんばった大会でした。
(しかし、安易に人には薦められないスポーツだな、、、)


***

年賀状送ってくださったお友達の皆様、ごめんなさい(><)
伯父が年末に亡くなったので喪中ハガキも間に合わず、年賀状を書く気分にもなれずに書く事ができませんでした。
お友達でいてくれてありがとう。来年は息子の写真を載せてニッコリ笑った写真入りで送ります。
[PR]
by sevi_y | 2012-02-22 13:11 | 学校・子供の日常

最近気がついたこと」

前から気づいていたけれど、最近特に実感するようになったこと。

それは、、、


子供の服にちょうど良いサイズは存在しない  


大きすぎるか、ツンツルテンしか見たことない、、、、、
もしくは穴が開いているか、、、


4月には新しい制服はあんなにダボダボだったのに、、、
さらに6センチ長いのをほんの1ヵ月前に買ったばかりなのに、、、、
なのに、なぜこんなに短い???  orz
他の冬服を出してみたら、あんなにブカブカだった服がどれも小さい、、、 
どれもこれも穴開いてるし、、、 orz
(実は制服のズボンにも穴が、、、)

もしや、春先に注文したスキー靴がシーズン中に?? 
考えたくない、、、 orz
[PR]
by sevi_y | 2010-11-14 14:38 | 学校・子供の日常

じゃーん♪今年のプレゼントはこれだぜっ!(by息子)

今日はお誕生日なんだ。アメリカはまだだけど、日本はもうなってるはず。

おととい、「まだ誕生日じゃないじゃない~。それにちょっと高いよ~」ってお母さんには言われたんだけど、お父さんと一緒に誕生日プレゼントを買いに行ってきちゃったんだ。

見てよ、これだぜっ!
d0010449_14125637.gif


レゴで売ってるロボットなんだ。自分で好きな形に作るんだよ。
しかもパソコンで動きを決められるんだっ!

まだロボットの形は難しいから、車みたいにしてみたんだ。
見てコレ、この先端のとこが難しかったんだよ~~。
お母さーん、カメラどこ~?
あ、フラッシュついちゃった。お母さーん、どうやってフラッシュ消すの~?ま、いっか。
d0010449_14155213.jpg


センサーもついてて前に物があったら曲がるってプログラムも自分でできるし、面白いんだよ~。しゃべるしさ、デモで入ってたプログラムで動かすとダンスみたいだったから、一緒に踊ってみちゃったぜ♪
イェーィ♪ エグザイルだぜっ!
[PR]
by sevi_y | 2008-05-07 14:16 | 学校・子供の日常

サイエンス・キャンプ

d0010449_115554.jpg

さてさて、私が寝込んでいる間、先週の話しですが、息子は学校でサイエンス・キャンプ(ScienceCamp)なるものに行っておりました。月曜から金曜まで4泊5日。日本で言うなら林間学校でしょうか。

初めてお友達の家にお泊りに行ったのは、キンダーの頃。えぇ、親はドキドキでした。
一泊のお泊りで、こちらではスリープオーバー(Sleep Over)と呼ばれているのですが、さすが5年生(5th Grade)にもなるとそれにも慣れてきて、お呼ばれすると親も子も小躍りして「いってらっしゃい♪いってらっしゃい~♪♪」「いってきま~す♪」となるわけです。
しかし、5日間ともなると「ながっ!え~大丈夫なの~~?」と。。。
しかも行く前には私が倒れ、2日ほど息子も具合が悪かった。もう心配で心配で。

月曜の早朝、お見送りに来た親たち、「いってらっしゃーーい」と手を振っていた。
家族総出でお見送りする家族もあり。中には、涙ぐむママも。。。。
そしてなーーーんも連絡のない5日間。
私はせっせと寝ておりました。まだ動けなかったので(^^;
思い出すのは子供のことばかり。
「今何してるかなぁ、風邪ひどくなってないかなぁ」と言ってばかりで、夫には「逆ホームシックだね」と言われておりました。ははは(笑)確かに。。。(^^;

そしていよいよ、金曜の午後のお出迎え。
「どーせ時間には来ないわよ。いつも遅れるの」との先輩ママの言葉どおり待つことしばし。
噂どおり風船持って看板もって待つママもいてビックリ。

付き添いで行ってた親たち数人が先に到着。
第一声が、→  「They are survive!!」
うーむ、大変だったわけだね。。。
そして次の一言が「Your son have taken shower!」、、、、
シャワー時間は決められてはいないんだけど、噂では一週間くらいシャワー浴びない子もいるとか、、、、
ツワモノでは、月曜行った格好でそのまま帰ってくる子もいるとか、、、

そしてバス到着。盛大に迎えられ、疲れた顔した子供達が出てきました。
うちの息子も心なしか痩せたような。。。。
疲れたようだったけど、無事に帰ってきてよかった~。

いやになるほど毎日ハイキングだったそうで、「毎日毎日毎日、歩いてばっかり」だったそうです。
そしてサイエンス・キャンプという名前の通り、科学的なことをいろいろ教わったようで思い出しては話してくれています。
オレオクッキーを使って地学の話しをしてくれたとか、りんごは種も芯も茎もぜーーんぶ食べれたら靴にマークをしてもらえるとか。。。(←りんごを全部食べるのがサイエンスなのかは不明)
食べ物はピザにスパゲティ、マフィンとアメリカ食オンパレードだったので辛かったそうだけど、そのリンゴもそうですが、食事を全て(もちろん子供の苦手な野菜も含めて)
「No Waste!」
だったそうで、ぜーーんぶ残さず食べられたのがちょっと自慢みたいです。
やたらにエコにこだわるようになったので、地球環境のことも話しがあったのでしょう。
今は自分で買ったという帽子を自慢げにかぶってます。
ちょっと逞しくなったのかな。


行った先は、サンフランシスコの北側、海辺の自然科学研修所(?)でした。
そういう合宿所みたいになってるみたいで専門家がいて地学、植物学、海辺の生態学などを教えてくれるんだそうです。
学校向けのキャンプ以外にサマーキャンプやティーン向け、大人向けのプログラムもあるそうです。宿泊所はテントではなくて屋内、2段ベッドがたくさんあったそうです。もちろんシャワー完備。パンフレットを見ると海辺でゴールデンゲートブリッジも見えて気持ちも良さそうです。
興味のある方はぜひ行ってみてください。

Headlands Institute   
   Hpはこちら→http://www.yni.org/hi/
 フォトギャラリー→http://www.yni.org/hi/gallery/

※冒頭の写真は公式HPからお借りしました。
[PR]
by sevi_y | 2008-03-13 01:05 | 学校・子供の日常

ハロウィーン終了

今年はショッピングモールとご近所だけを回りました。

息子のコスチュームは、スターウォーズのアナキン・スカイウォーカー。

数週間前の私と息子の会話:
「今年のハロウィーンはどうする~?」
「うーん、どうでもいい~」
「パーティとかしたい~?」
「別に~」
「何の格好するの~?」
「え~、しなくてもいいんだよなぁ(ダルそうに)」
「じゃ~、トリッカトリートは行かないの~?」
「行くっ!!!(は?なんでそんな事聞くんだ、信じられないゼって感じ)」


という訳で、なんだか気が乗らない親子のまま時間が過ぎて、家の飾りもせずにいて、日曜になってやっとカボチャを買って前日にカービング。
お友達のお母さんいわく「うちの子は”もうトリッカトリートには行かない。仮装もするには、もう成長しすぎたから”なんて言うのよ~」って話も聞いていたので、うちももう子供じゃなくなったのかなぁ、なんて思っておりました。

で、昨日のハロウィーン当日はというと、、、

もう気分はスター・ウォーズのジェダイそのものっ!(笑)
音も出るし、光るライトセーバーを手にチャンバラしたり、踊ったり、、、(笑)
10才って、まだまだ可愛いもんだなぁ、、と母はニヤニヤしてたのでした。


印象的だったのは、
・ショッピングモールは中国人、日本人、インド人だらけっ!
こんなにアジアンな人ばかりに囲まれるのはひさしぶり。皆どっから沸いてきたんだ~!?
逆に近所は白人だらけ。。。。なぜ?

・近所の老人ホームにお友達に一緒に連れて行ってもらったんだけど、入り口を入るとロビーに白髪のおばあさんたちがズラーっと座っていて、、、、
みんな目は子供に釘付けっ!(ちょうど可愛い2歳くらいの子たちがいたもんで)
そしてみんな本当に嬉しそうに震える手で何個もお菓子をくれて。。。。
でもさ、1人だけ「もうたくさん持ってるから充分でしょ」っておばあちゃんがいてね、
「ホラ、この中にこーんなにお菓子が入ってるのよ、私のよりも多いわよ」って言うのよ。
確かに。(笑)
結局、スタッフの人に促されたら何個もくれて、私にまで「兄弟の分よ」とくれるところだったよ。断っちゃったら今度は残念そう、、、(私は何も持ってなかったからかな?^^)
面白い体験だったよ~。


(追記)
今回のラッキーアイテムはコレです。レゴショップオリジナルシールハロウィンバージョンだよ~
d0010449_1625017.jpg

[PR]
by sevi_y | 2007-11-02 02:00 | 学校・子供の日常

サッカーの週末

d0010449_8411477.gif


腰痛でいつもはパパに行ってもらっていたのですが、今週末はパパがいないので仕方なく息子のサッカーの試合に行ってきました。

ひさしぶりに見る子供達の試合。ビックリしましたよ~。

春のシーズンまでは、上手な子も下手な子も
パスなんぞしないでドリブルで強行突破→玉砕”パターンだったのですが、、、、
皆がちゃんとパスしてる!?(@。@)
なんだか急にチームワークってもんができるようになってきたらしい。

しかも、土曜の相手は現1位チームで皆上手な子ばかりなチームだったのに、息子がチーム初得点♪♪
うちの子はミッドフィルダーってやつなんだけど、フォワードがヘディングで入れようとして流れたボールを息子がさらにヘディングで押し込んだんだそうだ。
私たち親は興奮と遠いもんだからよく見えなかったの
「え?入ったのか?」(←弱いチームなんで得点したのを信じてない、、、(><) )
「誰が入れたんだ?」 
「○○だ!(←息子の名前)」
「イェーーイ」
「ヒャッフーー♪○○グッジョーブ」
と皆で席を立って大興奮!!
(選手よりも応援の人数の方が多いもんでスゴイ声援だった、、、祖父祖母や兄弟もいたりするし)

髪の毛を短くしたのが良かったのかな?笑 v(^0^)v
コーチからは「あんな素晴らしいプレイはユースで見たことない」と誉められて気をよくする私♪
(息子はよくわかってない様子。ボールが来たから入れたんだそうで、、、)

さらにさらに日曜の試合では、現2位のチームに得点を許さず余裕で勝利!!
実は公式試合での初勝利♪

なんとも嬉しい週末でした。


約束だったそうで、今日は練習の代わりにコーチの家でパーティなんだそうです。
皆が口々に「コーチの家を壊しちゃうんだ~!」と言ってたが、、、(^^)
まじめ~でアメリカ人っぽい盛り上がりのないイギリス人コーチなんだけど、、、
一体どんなパーティなんだろ?
ピザ食べながらビデオ見て長所短所の分析か???(^^;
[PR]
by sevi_y | 2007-10-09 08:57 | 学校・子供の日常

サキソフォン(サックス)・その後

d0010449_9301662.gif



ひゃぁぁぁ、なんてこったい! \(×д×)/

正直言って、うちの息子、”口よりも先に身体が動く”という典型的なタイプなので、文化、芸術にはとんと縁がないと思ってたわけ。だから、彼が現地校でサキソフォンを始めると言った時には、青天の霹靂だったのですよね。
去年は学区のオナーバンド(Honor Band)にも入れることになって大喜びもしたの。
(だって、こんなこともう一生ないかもしれないよねぇぇ。入れてもらえただけでも恩の字よ。^^;)
えぇ、今ではちゃんと自前のサキソフォンも持ってます。

で、今年もそのオナーバンドの練習が始まって、「練習、ちゃんとしないとねー」なんて言ってたのよ。
まぁそもそも普段は全然練習してないわけだ。(汗)


それが、なんとっ!
今日は、各楽器ごとに順位(?)を決めたらしいんだけど、息子がサキソフォンの4thチェアになったというのだよ。これが。

しかも13人もいる中の1~4番までをうちの現地校の子で独占したそうな。
正確には5番目までは決めて、他の子はノーチェアと呼ばれるらしい。このちょっとの差が羨望の的なのだ。座る順でもあるわけだしねぇ。

女の子は順当だったらしいんだけど、男の子は波乱だったそうで、一番上手だった子が下のほう、一番下手だった子が2番になったんだそうだ。
きっと夏休み中の練習で差がついたんだろうねぇ。。。
ほ~んのちょっとの差なんだろうけど。


ま、ともかく、久々の嬉しいニュースでありました♪



※写真は5月のコンテスト前のリハーサル。
[PR]
by sevi_y | 2007-09-20 09:35 | 学校・子供の日常

はー、やれやれ

やっと夏休みに突入した。「はー、ヤレヤレ」な気分よ。
日本だったら「毎日子供が家にいて大変」となるのかな???

私の「ヤレヤレ」はね、、

1.毎日送り迎えしなくて済む
※だって、朝遅れないように車すっ飛ばして行くし、遅刻ぎりぎりの時間帯は学校周辺の道路は殺気だった車でいっぱいだし、お迎えだってちゃんと時間に行かねばならんので慌てて行く毎日なのよ。補習校や習い事もあって、放課後は送り迎えで忙しい。

2.毎日「コラー!!宿題しなさーーーーいっ!」って怒鳴らなくって済む
※よく考えたら、現地校は宿題ないんだけど、日本語補習校はどっさり夏休みの宿題出てるんだよね(汗)

3.お弁当を作らなくって済む
※もっとも今月は毎日学校のカフェで買いなさいと行ってお金だけ持たせてたけどさ(^^;

4.学年末とかさよならパーティとかがたくさんあって、楽しいけど大変だった。
※どれも楽しいんだけど、親子ともに忙しかった。それに英語だと私には一苦労。

5.結構ちゃんとした成績をもらって帰ってきたのでホッとした。
※すごく良いわけではなくって、文字通りホッとしたって程度よ~。
小学生なのに、ちゃんとテストや宿題の提出率を元に絶対評価のA~Dを付けられてて、成績表にはちゃんと1~4までで分けられてた。生徒にもちゃんと○点でAとか言ってるらしい。

という理由デス。


私の気分を察したかのように、今朝からダラダラと遊んでばかりいる息子。
そんな息子を見て、私はなんだか叱りたくなっちゃって「「ハッ!?そうだ、とりあえず(今は)宿題ないんだった」と、怒鳴りそうになるのをこらえるのであった。
「コラー!宿題はーーーーっ!?」って毎日怒鳴ってばかりいたから、習性になってしまったのか?
だはは~(笑)(^^;

さて、明日からまた、”忙しい夏休み”に突入です。
[PR]
by sevi_y | 2007-06-18 08:02 | 学校・子供の日常

サッカーの打ち上げパーティ@Sky High

d0010449_1311165.gif


もうすぐ学校が夏休みに入る週なので、パーティがめじろ押しっ!
今日はオーナーバンド(Honor Band)のファイナルパーティが学校であったというのに、もういっちょ、サッカーチームのスプリングシーズン終了の打ち上げパーティにも行って参りました。(にゃはは、今週はあと4つ。。。(^^;) )

ここね、初めて聞いたとこなんだけど、広い部屋にトランポリンがいーーっぱいで、壁もトランポリンで埋め尽くされてるのよ。

3つの部屋に分かれてて、1つはこのジャンプするとこ。大学生くらいの子たちは、くるんくるん回ってたりしておもしろそう♪壁までトランポリンってのがミソらしい。
もう1つは、トランポリンしながらドッジボールなんだって(笑)。ボールに当たったら外に出て並ぶの。ちゃんと監督スタッフ付きなので揉めることもなし。

d0010449_13104223.gif
もうひとつはコレ→。

ピョンピョンピョーーンで
スポンジのプールに
ダーーーイブ♪♪


いやぁ、10才ボーイズ、全員水でも浴びたかのように汗まみれでありました。
もちろん、みんな大興奮!
パーティもできるし、1時間9ドルで個人でも入れるんだって。また来たいね~♪
そのままみんなでピザ屋さんに直行して、今度はゲーム。大人はおしゃべり。
いや、これがつらいのなんのってさ~。金髪青い目の人が多くて吸い込まれるような美人ママがいっぱいいるのだけど、私は英語ニガテなんだよ~~(涙)


今日は、外の気温は100度(37℃)、中も102度だったそうです。。。。(><)
あぁ、今年も暑いのか~~~???


Sky High



【お知らせ】
最近、このブログがエラーで表示できなかったり、写真の表示がとても遅いようです。
運営元のエキサイトで不具合が出ているようなので、もうすぐ復旧すると思います。(と願いたい。。。)
お使いのパソコンのせいではありませんので、ご心配なく~☆
[PR]
by sevi_y | 2007-06-14 13:22 | 学校・子供の日常

運動会

d0010449_1136471.gif

週末は、日本語補習校の運動会でした。
カリフォルニアの青い空、カラッとした天気に恵まれてまさに運動会日和っ!

なんと私も玉入れに参加したのだよ~。
小学生の時以来よ~、結構ムズカシイ。。。(^^;
でもお母さん同士で、「がんばりましょうねっ!!」「やったー♪」とか言っちゃって盛り上がってました♪結構楽しいもんだねー。
でもさ、芝生の上なので、足が引っかかって転ばないかヒヤヒヤもの。
子供たちはよく走れるなぁと感心したりして。
パパなんて、お友達パパと揃って保護者OBの全3種目に出場したんだよ。。。
「おまえんちの息子より出てるだろ」って知り合いに言われたそうです。確かに。(笑)

肝心の息子は、大玉ころがし、綱引き、リレーに出場。
張り切ってたリレーは、抜かしはしなかったけど、大幅に遅れていたのにつめることに成功♪かっこいいぞ~っ!!(←わはは(笑)、親バカだな~^^)


ラジオ体操に、楽しい音楽、紅白それぞれの声援、家族の声援と現地校のフィールドデイにはない雰囲気。子供たち、これぞ正しい日本の運動会なんだよ~。
ただ、フィールドが芝生だし、保護者もパラソルにピクニックテーブルがほとんどなので、そこが日本とは違うかも?
(強い陽射しなので、パラソルがないとキツイのです。)
子供は学校の大きなテントの下、私もお友達の大きなテントに入れてもらって、気持ちよいし、おしゃべりは楽しいし、、ふふふ。
(いつもお世話になります。ありがとう~。)

運動会、家族揃って楽しませていただきました。
関係者の方、ありがとうございます。
あ、でもお弁当作るのは大変なので、年に一度で充分です。ハイ。


PS.運動会の後は、サッカーの試合だったの。
元気に走る息子を尻目に、パラソルの下でグッタリしてる両親でありました。



※写真はお子さんたちが写っているので、顔がわからないように小さ~~くね。
[PR]
by sevi_y | 2007-06-06 11:36 | 学校・子供の日常