Last Day of School Year

今日は、2年生最後の日でした。

アメリカの学校では、夏休みからは、”Entering Grade”という新学年の学年で呼ばれます。なので、うちの息子も3年生。
日本では、4月から2年生になったばかりなのに、急に大きくなったようなヘンな感じです。(^^;)

でもね、成績表の最後のほうに
”Next Grade”とか”Promoted Grade”っていう欄があるんですよー!?
つまり、学年毎に目標となる学業レベルがあって、「そのレベルに達しない子は、もう一回やり直したほうがいいですよ」ってこともあるんです!
キンダーとか1年生くらいの子に対して、親のほうが「この子には1年落としたほうが向いている」とか「下の学年に行くとリーダシップが身につく」とかいう理由で1年落とすことはよくあること。
でも、本人はやる気まんまんなのに、「レベルに達しないから」ってことがあったら?たま~にそういう人の話も聞くんです。
うちは、日本でいう早生まれみたいなものなので、身体も小さいし、要領の良いタイプでもないので、後でそういう制度があることを知って「1年落としてやればよかった~」のクチなので、毎回どきどきしています。

結果は、ほとんどが”Meets(よくできました)”。\(^^)/
新学年の欄にも”3”って書いてありました。
その上の”ExceedGradeLevel”ってのは、ひとつもないけれど、転校したばかりで知らないことだらけだったので、思っていたよりもダンゼンいい!「よくがんばったね!」と誉めちゃいました。

安心して3年生になれます。
気分は、ワーイ!明日から夏休み!\(^^)/
[PR]
by sevi_y | 2005-06-17 17:04 | 学校・子供の日常
<< SeaWorld in サンディエゴ Hansel and Gret... >>