サマーキャンプinアメリカ

もうすぐ、2ヶ月の長~い夏休み。ビデオやゲーム三昧になってしまうのは、目に見えているし、お勉強もしなくてはいけないなぁ、と思いながらも、遊びばっかりのサマーキャンプに申し込んでしまいました^^;;;

d0010449_3534578.jpgひとつは、一番ポピュラーと思われる、YMCAの低学年もオッケーな日帰りキャンプ。うちが申し込んだのは、"マジックキャンプ”。一週間、近くの高校の校舎に通い、午前中はマジックの講習会、午後はトラディショナルキャンプと呼ばれる高校生や大学生のお兄さんお姉さん達と一緒にアートや、外遊び、プールなどなど、楽しそうなキャンプ♪息子はスキーレーサーになるのはやめて、マジシャンになるそうです。

もうひとつは、サイエンスキャンプ。サイエンスという科目の工作の時間とアートという科目のやっぱり工作やお絵かき、それに外遊び。パンフレットを見るとやっぱり楽しそう。うちの子の得意科目ばっかり^^;;;



サマーキャンプといっても、基本的に3パターンあるようで、ひとつは、私立学校や市の教育委員会主催のサマースクール(サマーアカデミーとも言う)、これはお勉強中心だけど、普段よりも遊びが多い。本当はこれに申込みたかったけど、希望の学校は6週間コースで、日本語補習校の夏期講習にぶつかるのでダメでした~(・;)

もうひとつは、YMCAや業者、市のリクリエーションセンター主催のものもある。大きい子向けには、1週間以上本当のキャンプ場に行くお泊りキャンプもあるし、スポーツやアート、ダンスなどの日帰りキャンプなど、バラエティがあって好きなコースを選べる。遠足で海や、ミュージアム、動物園に行ったりもする。
幼稚園のときに、1週間、毎日違う公園にハイキングに行って自然を学ぶというコースに通ったことがあるけど、英語がまだできなかったので、ちょっと寂しい思いをしたらしい。でもお兄さんお姉さんやお友達と遊べて毎日興奮して帰ってきたっけ。このとき初めて一人で遠くへ行く遠足を経験したのよねぇ。SF動物園だったんだけど、迷子にならないか心配だったし、ペニーマシン用にお金を持って行くってのも初めてで、親は一日ドキドキものでした。

もうひとつは、クラフト屋さんや、空手、水泳、サッカーなどの教室や、ミュージアム主催のもの。
オリンピック選手もいるというジムの1週間コースに通ったけど、一日中ずーっと体操ばかりしていたそうだ。それでも、大きい子と仲良くなって、先生も若いお姉さんで楽しかったらしい。男の子はふたりしかいなかったので、身長が倍くらいある相棒といろいろやっているのは、見ていて笑えた^^ 相棒くんも5年生くらいなのに、幼稚園だったうちの子をばかにせず、ちゃんと相手にしてくれていたのは感謝感激♪(もっとも男が他にいないので、しょうがなかったというのもあるかも) ただ、先生が若い女の子だったせいか、平均台とか女子種目ばかり練習していたのよねぇ^^;; 本格的なトランポリンは圧巻でした。

みんなの経験談も聞きたいで~す。どんなキャンプに行ったのか、コメントしてくれるとうれしいです♪
[PR]
by sevi_y | 2005-06-07 03:03 | 学校・子供の日常
<< タイガー&ドラゴンおもしろいよん♪ 映画 マダガスカル(MADAG... >>