日本のパン屋さんinシリコンバレー

最近、イベントネタが続いたと思ったら、食べ物ネタが続きます。太る前兆かもしれません。太ったら次はアメリカのダイエットブログになるかも!?

アメリカでおいしい日本風のパン、特に”ふわふわ厚切り食パン”を手に入れるのは難しいです。アメリカの方は「そうなんだよね~」とうなずき、日本の方は不思議に思われることでしょう。もちろん”あんぱん””チョコパン”などはありません。
アメリカのパンは、食パンは硬くて歯ごたえのあるものが多く、日本のサンドイッチ用くらいの厚さです。ホットドック用、ハンバーガー用、イングリッシュマフィンなど種類は豊富ですが、真っ白ふわふわなものは、ホットドック用とハンバーガー用くらいです。そこで、日本人の奥様方は自分で手作りするか、日系、中華系ベーカリーを試しておいしいパンを探し回ります。

”日本風パン屋さんランキングinシリコンバレー”を決めるとすると
 GrainD'or←Sogoベーカリー←クローバー
でしょうか?
でも、この3つのランキングはビミョウなところで、好みにより別れると思います。私は、何を買いたいかで使い分けています。
d0010449_1534056.jpg

GrainD'orは、アンセルセンの経営で、日本のアンセルセンとほとんど同じパン、ケーキがあります。ただ、食パンの日本風厚切りをできない店員が多いので、丸ごと持ち帰って切る人も多いとか。バターたっぷり系のお味が多く、おしゃれっぽいパン(?)を買うときに行きます。バリフェアには、アンデルセンという名前でカフェもあります。

Sogoベーカリーは中華系ベーカリーでパン、ケーキがあります。ケーキは味がさっぱり系のムースものが多いです。ここの食パンが好き。でも、”あんぱん”はなく、”豆入りパン”みたいに、日本風だけど中国の味というものが多いです。

クローバーは、ミツワのモールにある日本のパン屋さんです。あんぱん、カレーパン、コロッケパン、厚切り食パンなどを買いに行きます。日本のサンドイッチもあります。ロールケーキはけっこう好き。最近のお気に入りは”明太子おむすびパン”!やみつきです。

ほかにもLepiDorという中華系ベーカリーもあり、こちらが好きっていう日本人も多いです。ケーキもまあまあ、クレープも確かありました。

惣菜パンとか”あんぱん”とかは日本独自のものだと知っていましたが、パン生地まで日本独自のものだとは思いませんでした。ハワイや、アメリカ本土、ヨーロッパとそれぞれパンの味って違うので、これもふるさとの味なんですね。

あ、そうそう、自分でパンを焼くときに、小麦粉はアメリカのを使ってもいいけど、イーストを日本のカメリア(カメリヤ?)のものを使うとふっくら日本風になるという情報もあります。(私はいっつもダイヤモンド屋さんの名前と混同しちゃってます)
アメリカのイーストと小麦粉で日本風においしく作る友人もいますが、ブレッドメイカーが日本の物でないとダメだと言っていました。発酵時間が違うのでしょうか。ポイントはイーストかブレッドメイカーのようです。

今日も”おいしいパンを求めて3マイル”です。

追記; セトデリでもパンの販売始めたようです。美味しかったー(^^)
[PR]
by sevi_y | 2005-05-14 15:20 | グルメ!?
<< 紅熊猫雑技ショー 飲茶inシリコンバレー(王朝) >>