カーメル・ミッション inカリフォルニア

d0010449_3362854.gif

慌しい毎日でありましたが、今月は、花いっぱいの月でもありました。
車であっちこっち走っていると、道路脇には、菜の花を皮切りに、ピンクのプラムやアーモンドの花、今は、ちょっと白っぽい桜とピンクの桃、紫のライラックが咲き出して、とても綺麗です。
カリフォルニアの青空には、菜の花の黄色や、プラムやアーモンドのピンクがよく似合う。


そんな中、カーメルのミッションに行って来ました。
カリフォルニアの4年生は、社会科でミッションを歴史の一環として勉強するのです。
”学ぶ”ったって、本で覚えるだけじゃないのよ~~。
学校でも習って、遠足で行ったり、ライブラリーの本を読んだりするし、家族で行ってレポートを書いたり、模型や、写真で紹介するプロジェクトもあるのよ~。レポートとプロジェクトはもちろん宿題で、成績がつくの。ライブラリーに行ったら、そのためのコーナーまでで~んとありました。(遅く行くと棚は空っぽです。)

えぇ、家族総出の宿題です。
よって、カリフォルニアで4年生を持つ親たちは、合言葉のように「ミッションどこになった?」と、この時期は話すわけです。「恐るべしミッション!」なのだ。

で、うちの割り当てはカーメルのミッションだったので、えぇ、行ってまいりましたともっ!
(近くでよかった~)




d0010449_340216.gif

ミッションってのは、ミッション(使命)からきているらしいんだけど、昔、アメリカインディアンだけがこのヘンに住んでいた頃、メキシコからカリフォルニアにかけての一帯にスペイン人がやって来たと思って。彼らの探検隊はグランドキャニオンを発見し、西海岸の一帯を探検していたの。で、その後には、伝道士たちがやってきた。彼らの使命(ミッション)がキリスト教を現地の人に布教することだったというわけ。
伝道士たちは、El Camino Real(王の道だったかな?)という道を作り、船とその道路を使って資材を運び、石と藁や土で、教会と建物を作った。
そこで、原住民と一緒に暮らし、畑を作り、馬とやぎを飼い、ほとんど裸のような格好だった彼らに洋服を教え、その他もろもろ、そしてキリスト教の教えを説いた。
今でも、西海岸沿いにミッションと呼ばれる建物があちこちにある。

・・・らしいです。えぇ、子供の本をチラ見しただけなので合っているかはわかりません。
ちなみに、サン・フランシスコ、サン・ホセ、サンタ・クララ、サン・ディエゴは聖人や、その伝道師達の名前でもあります。(サンタ・クロースと同じようなもんだね)

あ、それ以上は聞かないで。。。(^^;
子供のレポート書きのときにちゃんとやります。(パパよろしくね♪)


さて、カーメルのミッションですが、かわいくて綺麗で花いっぱいで気持ちよかった!!

鎌倉のお寺めぐりのようにたくさんの人が訪れていました。
日曜だったので、教会ではミサが行われて、牧師の説教の声とパイプオルガンの音と、植えられていたハーブの花たちの香り、そして何よりスペイン風の美しい建物がなんとも雰囲気ばっちり。いいとこですねー。心が洗われるようです。
d0010449_3435812.gif


昔、使われていた部屋も保存されていて、かわいい部屋でありました。
d0010449_3431855.gif
d0010449_3433620.gif

カリフォルニアで最初に作られたライブラリーの部屋も素敵。
d0010449_3442036.gif


休日の過ごし方としてはお勧めです。
中庭の噴水のそばでのーーんびりできたら最高ですっ!!
d0010449_3455845.gif

(うちは時間がなくて慌てて周って、慌てて帰ったので残念よ)

ただ、、、レポートとプロジェクトはまだやってないのよぉぉ、あぁ、頭が痛い。。。(^^;
[PR]
by sevi_y | 2007-03-21 03:36 | 学校・子供の日常
<< ログキャビンできました♪ 年度末ですね。 >>