夏の思い出・陶芸

もう夏休みも終わり、今日から学校が始まりました。
長かったようで短い夏休みでありました。
写真のアップ大変なんですが、夏の思い出を書いておかないと本人も忘れてしまうので、順番にアップしていきまーす。
                      ☆ ------------ ☆------------ ☆ 

d0010449_312848.jpg

6月、まずは夏の第一弾として、
以前同じクラスだった子に誘われて陶芸に行ってきました。
カリフォルニアの教育予算カットはすさまじく、音楽や体育の授業がなくなったりします。
そこでPTAが協力してお金を集めて、音楽や体育の先生のお給料や学校の備品のための資金集めをするのです。
もちろん、お金そのものという寄付もありますが、いろいろと資金集めイベントが催されます。
で、これはそのひとつのくじ引きでTくんが当たったもの。
(くじ引きの様子は過去の記事を見てね。→スプリングピクニック

Tくんが当たったのは、
「お友達3人まで誘って、図書の先生のお宅に行って陶芸をする」権利。
なんとミセスO先生のダンナ様はプロのアーティストだそうで、陶芸も自宅でできるそう。
すごーい♪
学校の図書館に作品を寄贈したそうです。
後で見に行ったら、楽しい図書室にぴったりな楽しい作品でした。

で、当日、先生のお宅に伺ってみました。
さすがに暑くなってきたカリフォルニアの明るい日差しの下、先生の家のお庭は、大きな木の木陰があって気持ち良い風が通ります。そこにテーブルを出して、ミスターOに教わるというよりは、面倒を見てもらいながら、男の子4人は思い思いに作品を作りました。

初回は形作り、2回目は乾いてから色塗り。

ま、げーじゅつとは程遠い物でありましたが、子供たちの笑顔は輝いていました♪
[PR]
by sevi_y | 2006-08-25 02:54 | 学校・子供の日常
<< 一年草って? この夏のハイライト >>