社会科見学 Campbell Historical Museum

先週は、息子にとっても忙しい一週間でした。

最近、周辺の市の概要や歴史を調べている息子たち。社会科見学で、キャンベル歴史博物館(Campbell Historical Museum )へ行きました。

学校から徒歩5分くらいのバス停まで歩いて行って、バスで行ったそうです。
うちの息子はアメリカで初めてバスに乗ったので(もしかしてみんなも?)、み~んな大騒ぎだったとか。一緒のバスに乗り合わせた方の迷惑を考えたら、申し訳ない。乗客がいなかった可能性もあるけど。。。

事細かにどの道を通っただの、誰それが何をしただのと、「バスに乗ったこと」は話してくれるんだけど、肝心の博物館の話が出てこない。

「で、博物館はどうだったの?」と聞くと
「パンを焼いて食べた。美味しかった(^∇^)/」とのこと。

ん???パン?スナックも持っていったのにかい?
「うん、スナックも食べたけど、パンも食べたの。
自分で焼くんだよ!(自慢気に)(^0^)」
「へぇ、で、パンのほかはどうだったの?」
「え?帰りもバスに乗った。Poがさぁ~・・・(省略)・・・」


う~ん、やはり一回自分で行ってみなければ、どんな博物館だったのか、さーーーっぱり分りませーん。
男の子ってこんなもの~!?うちの子だけですか~???

付き添いしたママさんの話では、ちゃんと歴史の勉強みたいなことをして、お茶会をしたとのことでした。ちょっとおもしろそう。

Campbell Historical Museum

--------------
[PR]
by sevi_y | 2006-05-11 13:54 | 学校・子供の日常
<< 5月のサンノゼ ちょっと不調なり >>