ノーマン・峰田さん

サンノゼ空港の正式名称をご存知ですか?

普段は、単に「サンノゼ空港」と呼んじゃっているのですが、正式名称は、「ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港」なのです。
そう、ミネタさんの名前がついているの。日系人のお名前ですよね。
いつも、どうしてこの名前になったのかなぁと疑問でした。

でも、今日、その疑問が解けました。
この方、現在も活躍中のすごーーーいお方です。

----------(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)---
ノーマン・峰田(Norman Yoshio Mineta, 1931年11月2日~)はアメリカ合衆国の政治家、民主党員。現・運輸長官。日系アメリカ人としては初めて米国閣僚となった。
カリフォルニア州サンノゼで生まれ、第二次世界大戦中はワイオミング州の日系人収容所に収容された。ここで慰問に来たボーイスカウト団員のアラン・シンプソン(後、ワイオミング州選出上院議員)と知り合い、生涯の盟友となる。

1953年、カリフォルニア大学バークレー校商学部を卒業、この年米陸軍に入り、日本や韓国で情報将校を勤める。その後、父親の経営するミネタ保険会社に勤め、1967年サンノゼ市会議員に当選した。

1971年にはハワイを除く米本土では日系人として初めて大都市サンノゼ市長に当選、1974年にはやはり米本土では初めて米国下院議員に当選した。 1995年まで20年以上にわたって下院議員を勤め、その間大部分は運輸委員会に所属した。 その後、ロッキード・マーティン社副社長を経て、2000年から2001年までビル・クリントン政権の商務長官に任命され、2001年には共和党のジョージ・W・ブッシュ政権でも運輸長官に任命されて現在に至っている。同年9月11日に発生した米国同時多発テロ事件では米国史上初めて全民間航空機の緊急着陸を命令した。

出身地のサンノゼでは元市長の運輸長官就任を記念して、2001年11月サンノゼ国際空港を「ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港」と改名した。

現アメリカ合衆国運輸長官

-------------
[PR]
by sevi_y | 2006-04-28 14:44 | アメリカ生活
<< ABCペアレンツ&1週間のダイ... 春のアメリカ横断の旅 >>