Snow&Splash!?

春休みなので、レイクタホにスキーに行ってきました♪

金曜の夜に出発したのですが、雨のサンノゼ、雨のサクラメントを通過し、山に入ると、なんと雪!雪!雪!
何台もの大きな除雪車が出動し始め、チェーン規制の準備も開始!チェーン規制の看板も準備され、タイヤを1台ずつチェックするスタッフもスタンバイ、チェーンをつけるのを手伝ってくれるスタッフも道路わきに姿を表しだし、危うくチェーン規制に引っかかるところでした。以前、普段は4時間の道のりを、チェーン規制の渋滞に引っかかって12時間かかってやっと到着したこともあるので、ハラハラドキドキでした~(><)
「4月だから」、「もうすぐイースターだから」とすっかり春スキー気分のつもりだったのが大間違いでしたわ。

いつも行っているスキー場のヘブンリー(Heavenly)スキー場は、標高が高く3000mくらいあるせいか、ゴンドラで上に行くと、まだまだ良い雪がたーっぷりありました。170インチ(え~っと430cm!)もあるというからスゴイ。毎日少しですが雪が降っていたので、パウダースノーも楽しめました♪

ホテルのスタッフいわく、「4月はスキーに最高♪」なのだそうです。
確かにそうかも。天気が良い日が多いし、雪もたっぷりあるしね。

今回、(うちにしては珍しく、)息子はチュービングも楽しみました。

タイヤみたいなもの(チューブ)に乗ったまま、Tバーリフトみたいなものにひっぱってもらって上までラクラク登り、S字カーブの滑り台を滑る大迫力のチュービングでした♪ゴンドラで上がってきた観光客の大人も大喜び。息子はランチも忘れ、1時間以上やってました。ここのチュービングは他よりも大迫力ですよ~。

その後、近くでDJがカウントダウンを始め、すごい人だかりができたので行ってみました。何かくれるって言ってるから「パパ出て賞品もらってきてヨ。」などと言いながら。。。



なんとPond Skimming Competition!
d0010449_1553118.jpg


スキーやスノーボードで斜面を40mほど滑り、そのまま勢いよく20mほどの池に突っ込むの!!(^∇^)
運良く滑り切れれば、ヤンヤの大喝采♪
途中で氷の浮いた水にドッボーン♪っとなっても、これまた大喝采♪
日本で見たことあるんだけど、ずっと大迫力&すごい盛り上がりなのだ~♪

特に喝采を浴びていたのは、最初に成功したボーダー、最初に成功した女の子、最初に成功したスキーヤー、滑りきった後にジャンプして一回転してみせたボーダー、スーツで滑りきったスキーヤーでした。仮装はあんまりウケなかったなぁ。
あ、もちろん最初にドッボ~~ンした人が一番喝采を浴びていたわ(^∇^)
参加者は一回20ドルがもらえるだけなんだけど、みんなびしょ濡れになりながら何回もチャレンジしてました。みんなウッマーイ!池だってちょっとしたプールくらいに長いから迫力!
しばらく成功が続いちゃったりしたら、観客のなかで「これじゃウェイクボードだよなぁ」という声があり、つい笑っちゃった(^∇^)確かにみんな上手すぎ。よくこんな長い距離を水の上を滑れるもんだ、と感心してしまう。

水しぶきがかかるくらい近くで見ていた息子は、こんなの見るのはもちろん初めて!乗り出して見ていたのでありました~v(^∇^)v

いやぁ、おもしろかった~。
パパ、やっぱり次は出てみて~(^∇^)/
[PR]
by sevi_y | 2006-04-12 14:26 | アメリカのスキー場
<< 3年生になりました。 個人面談&美術館へ遠足 >>