ひなんくんれん!?

今日は現地校で避難訓練(Emergency/Disaster Drill)がありました。

事前にエマージェンシィカードを提出し、家族の写真も提出するように、とのことで慌てて家族写真を撮り、遅れて提出。それぞれの子供の写真は学校で用意するとのこと。

お知らせには
「11時くらいから早めにランチをとり、その後、非難訓練をして校庭にクラスごとに並び、親は決められた時間に迎えに行ってIDを見せてサインをしてから子供を引き取ること。メインゲートは閉めるので、決まったゲートから出入りすること。」
とあった。

で、いざ迎えに行ってみると、芝生の校庭でキャーキャーと大勢の子供たちが楽しそうに遊んでいる。
わぁ、みんな楽しそうだわぁぁぁ(^∇^)

ん?なんか違~う!!非難訓練だよネ(@。@)

校庭に入ろうとすると、息子の名前を呼ぶ子供の声が聞こえた。
「○○!(←息子の名前)次はこっちだ~!」

なんですとーー!?んん?

な~んと、うちの息子、避難訓練の待機中にみんなで走り回ってキャッチボールなりぃぃ。冷や汗ダラーリ(ーー;;

先生もそれを咎めることもなく、ニッコニコ顔で「ハ~ロゥ!How are you?」だって。
もちろん「Goood♪」って返事するわよねぇ。
う~ん。なんか違うぅぅ。。(><)
見ると走り回って遊ぶどころか、車座になって、UNOや、ボードゲームをしている子供たちもあり。。。

あぁ、カメラを持ってなかったのが悔やまれる。まるでSpringPicnicなりぃ。
私たちの小学校時代の非難訓練ってやつは、親が来るまでおしゃべりしないで、じっと座ってないといけなかったんだぞ。えらい違いだ~。

何事も楽しんじゃうところなんだなぁ、アメリカって。(←ちょっと違っ!)


帰宅後に、「避難訓練って何したの?」と聞くと
「遊んだの。」と答えた息子でありました。。。(←やっぱ違っ!(><))


追記:
後でよ~~く聞いたら、地震を想定した訓練で、ちゃんと机の下に潜ることとか、危険を避けるとか、避難する練習もしたそうです。避難の際は担任の先生は教室の安全確認のために残り、他の先生と校庭に行き、始めはちゃんと並んで担任の先生が全員をチェックして、児童の連絡先やホームドクター、アレルギーなどを書いたエマージェンシィカードと写真を首にかけてもらった、とのこと。

あぁ、よかった。ちゃんとやってたし、息子も理解してたのね、と安心しました。
もっともその後は、ず~~っと遊んでたことに変わりなく、「避難訓練ってどうだった?」「楽しかった♪(^∇^)」。。。やっぱ違うぅぅ。(^^;
[PR]
by sevi_y | 2006-03-23 11:10 | 学校・子供の日常
<< Kirkwoodスキー場@レイクタホ インドレストランAmber >>