チーズケーキファクトリー TheCheesecakeFactory

元気のないいちほさんを励まそうと、はりきりGが企画した”Girls Out”。

彼女が誘うメンバーは、いつもの(?)私とエリさんであった。
目指すはランチタイムのチーズケーキファクトリー

ここ、内装はおしゃれなエジプト風の全米チェーンのレストラン。もちろんチーズケーキで有名なのです。でも、料理も種類が多くて美味しい、酒も飲める、おしゃれな雰囲気と三拍子揃っちゃてるのでランチも夕食も激コミ。ラブラブカップルから、子連れ、ビジネスマンなど多種多様な人たちでごった返していた。

で、私たちはと言えば、私はパスタを希望。
ウエイター氏「ランチ用の少ないのにする?それとも普通の?」
私は、目を丸くしながら心の中で、”え?ランチは量が少ないの?普通ってのは一体どのくらいなんだ”と思いながらも、少量ランチサイズをオーダー。

でも、少量どころか日本のパスタの3人前はあったぞ。
アメリカにしてはけっこうまともなパスタだったけど、量が多すぎて食べ切れない。半分も食べられずにギブアップ。
他の3人も同様にギブアップし、仲良くお持ち帰り用の箱をもらう。

で、その後はデザートをオーダー。
やはりこの店にきたらチーズケーキを食べねば!!

私は、ゴディバのチョコレートを使って作られたという人気商品の”ゴディバ・チョコレート・チーズケーキ”を希望。ホントは普通のオリジナル・チーズケーキが好きなんですけど、息子が好きなのよ。コレ。

いちほさんに撮っていただいた画像がコチラです。
d0010449_5523756.gif
全部、大きいの!!手前にちょびっと写っているフォークは肉とかに使う大きいフォークですよ。(昔、二子玉川に同じ名前のお店があったけど、こんなには大きくなかったと思うわ~。同じお店なんでしょうか?今でもあるのかな?)

上がエリさんとGのチョコレートムース(って名前だったかな?)
これも美味しかった。実はGはチーズケーキがキライなんだそうだ。。。^^ゞ
右が私のゴディバ・チョコレート・チーズケーキ。
左がいちほさんの、6カーブ・オリジナル・チーズケーキ。
コレ、先日、私がプリンに使っていたSplendaというダイエット用砂糖を使ってて、低炭水化物ダイエットや砂糖ぬきの人のためのチーズケーキなのです。カーブというのは、Carbohydrate(炭水化物)のこと。味もオリジナルとほとんど同じ。いつもは私はこれをオーダーするの。

で、肝心のワタクシですが、頭痛もあったし、パスタでお腹いっぱいになっちゃってて、デザートは一口で撃沈。
ホントに濃厚なチョコレートでした。美味し~んだけど、ちょっとずつで十分ですわ。残りはお持ち帰りして息子のおやつ3回分になりました。

4人中3人が日本人なので、つい日本語でしゃべっちゃっうことが多くて、「ゴメンよ~、仲間はずれにしてるつもりはないんだよ~」心の中でGに謝っていたワタシでありました。英語では、まだまだ思うこと話せないのよねぇ。ほんとゴメンよ~(><)

今回のGirlsOutが成功したのかどうかは、いちほさんのSanJoseつうしんをご覧下さい(^^)v


追記:日本のチーズケーキファクトリーとは関係ないようです。
でも、昔は二子玉川の店舗の奥がレストランになっていて、内装こそ違うもののアメリカのチーズケーキファクトリーにそっくりでした。入り口でテイクアウト用のケースもあったし、多種類のチーズケーキというのも同じ。味も似ていると思う。当時もおしゃれな大学生で流行っていました。若い頃は、「大きくて美味しいチーズケーキがた~くさん並んでる♪」と通った私です(^^)
最近、チェーン店であちこちに出店していて、一回閉店した二子玉川店もカフェになってオープンしたそうです。どなたかアメリカのと食べ比べてみてくださいな。


----------------
[PR]
by sevi_y | 2006-03-04 09:53 | グルメ!?
<< できた♪そして。。。 雨だけど、フリージア咲いてます >>