遠足でサンフランシスコのExploratoriumへ

d0010449_343238.gif
息子が、学校の遠足でサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ近くのExploratoriumに行ってきました。




子供向けの科学博物館なのですが、遊びながら、手で触れて、聞いて、眼で見て、つまり五感を使って記憶するという博物館で、科学・美術・ハイテクを楽しく体験するためのコーナーが650以上あるそうです。子供向けとは言いながら、内容はしっかりとしていて、あなどれません。

「マジックツリーハウス(本)を読んでたら出てきたんだよ。竜巻を自分で作れるんだって!」と言って楽しみにしていた息子です。
楽しかったのは、「ワイアをくっつけるやつ」と、よくわからない説明でしたが、各コーナーそれぞれが楽しかったようです。お友達と興奮してバスから降りてきました。

同じような博物館で、サンノゼのチルドレンズ・ディスカバリー・ミュージアムも有名な楽しい所なんですが、付き添いで行ったお母さんの話によると、
「チルドレンズ・ディスカバリー・ミュージアムは、もっと小さい子向けだけど、今日行ったところは大きい子向けで、この子たちにピッタリよ。すごく楽しんでたわ♪ぜひ家族で行ってらっしゃいよ。」とのことでした。

私が小学生のときの、”高尾山全校遠足”とはちょっと違う遠足でした。
(京王線が専用電車を用意してくれて、全校1、000人以上が一斉に行ったのだ。それはそれでスゴかったかも?)

Exploratorium
 パンフレット(pdf)
 学研でこの博物館のサイトを紹介しているページ


余談:
日本語では”エクスプロレタリウム”、もしくは”エキスプロラトリウム”と紹介されているようです。カタカナ表記がバラバラなのはよくあることです。雰囲気的には、”えくすぷろれぃとぁりぃぁむ”が近いかな。それもちょっと違うなぁ。。。
英語の発音って難し~い(^^;) 
[PR]
by sevi_y | 2006-01-06 03:26 | 学校・子供の日常
<< 何もないけど お正月 >>