お正月

大晦日の晩は、テレビのタイムズスクェアでカウントダウンする人達と一緒にカウントダウンし、同時にあがった近所の「HappyNewYear♪」の叫び声に誘われて外に出てみると、外には高校生くらいの子供たちと大人がたくさん出ていて、陽気な新年の挨拶とともに、あちこちであがる花火の見物となりました。

そして、今日、1月3日から学校も仕事も始まりました。(毎年2日からだから1日ラッキー♪)一昔前までの日本の仕事始めのような、振袖、祝い酒などはもちろんなく、あっさりとフツーに始まった模様です。
(もちろんお弁当作りもスタートよ^^;)

息子は、元旦と2日にかけて、溜まっていた冬休みの宿題に追われ、やっときのう現地校の宿題の読書を終わらせました。一日20分の読書のハズが、なんと、100分以上も溜まっていたのだから、さぁ大変。日本語補習校の作文もこれまた大変。掛け算とかはなんとかできた模様。”書初め”って2日からなハズなのに、元旦からお勉強に追われたのでした。(^^;)



そんなお勉強の合間にも、セッセと励んでいたのがこちら→d0010449_317529.jpg
あのスターウォーズのキャラや物がレゴでできていて、ストーリーに沿ってクリアしていくというゲーム。子供向きに簡単操作、簡単な謎、映画そのままのシーン(それも子供が大好きなシーンばかり)、白熱するポッドレース(エピソードⅠの飛行機でのレース)、しかも、子供たちが集めているレゴの飛行機そのものがた~くさんでてくるのだ。
この年代のボーイズ心を知り尽くしているとしか思えない。
ほとんどの友人も持っているから、どこのお宅に遊びに行ってもお友達とコレ。2人プレイで協力すると、もっと楽しいそうです。だから、謎解きもよく知っていて、次はなんとかのキャラであれを押せと、いちいちうるさい。

もちろん、私が一番ヘタでした。。。(爆)


今年は、煮物、お雑煮以外にも手作りのおせちにチャレンジしてみました。
 ・黒豆(スロークッカーでふっくらよん♪お薦めです)
 ・栗きんとん(もちろんフードプロセッサー&裏ごしでラクラク)
 ・田作り(ちと焦げたがおいしい)
 ・数の子
 ・なます(31日に作ったら、まだ酸っぱい。って毎回同じことやってるねん)
 ・お雑煮
プラスかまぼこや伊達巻などの買ったものをいくつか加えて、けっこうちゃんとしたつもり。おぉ、やればできるじゃん♪などと1人悦にいってみたりして(*^^*)

でもねでもね、「なんで毎日同じ物食べなくちゃイケナイの!?」「朝はパンかシリアルがいい!」という息子に負けて、元旦の朝だけの出番となりました。。。(;o;)元旦の夕食なんてキムチ鍋ですよ。

あ~ぁ、お正月くらい日本の伝統を味わおうと思ったのになぁ。

今朝、お水を配達してくれてるお兄さんには、
「ハッピーニューイヤー!良い新年だったかい?」と聞かれ、
(まだ新年始まったばかりやんか?)などと思いながら
「イェース♪あなたは?」と返事をした私でした。

どうやら、アメリカの新年は、大晦日のカウントダウン後数分で終わるようです。そう、1月1日は、大晦日のニューイヤーズ・イブ・パーティの2日酔いを抱えながら、フツーにアメフトを見る日なのだ。

あぁ、日本のお正月のコマーシャル見たいなぁ。



ブログ日記、再スタートです。
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by sevi_y | 2006-01-04 03:54 | アメリカ生活
<< 遠足でサンフランシスコのExp... A Happy New Year ! >>