遠足でバレエくるみ割り人形を観る

d0010449_244395.jpg
現地校の3年生の社会科見学(Field Trip)として、息子が、サンノゼバレエ団の”くるみ割り人形(The Nutcracker)”を観に行ってきました。



黄色のスクールバスに乗ってサンノゼダウンタウンまで行き、バレエが終わった後は、公園にクリスマスの飾りつけがしてある”クリスマスin ザ・パーク”を見て、広場でお弁当を食べたそうです。
事前に、クラスで”くるみ割り人形”のお話を読んだり、DVDを見たとかで、初めてバレエを見る息子にも楽しめたようです。

一番おもしろかったのは、「ナットクラッカーがネズミと戦って、剣がブーンって落っこっちゃったときに、マリアがその剣でドンってやっつけちゃったとこ」
d0010449_2305084.jpg

「あとはあとは?」としつこく聞く私に、もうめんどくさそうに「綺麗だった」と一言。。。
「特に最後が上から雲が降りてきてスゴカッタ!」(その後はエンエンと雲の話。。。ねぇ、踊りは???)

「公園の方は、飾ってあったけど、夜じゃないから、あんまり綺麗じゃなかった」そうで、今度は夜に行くことになりました。

あぁぁ、私も観たいなぁ。
せめて雰囲気だけでも味わおう。
ページの中の再生ボタン(黒い三角)をクリックすると音が出ます。ぜひ聞いてみて♪ → くるみ割り人形の写真と音楽


サンノゼバレエ団 (Ballet San Jose Silicon Valley)
 チケット購入(TicketMaster)

写真はサンノゼバレエ団のページからお借りしました。
[PR]
by sevi_y | 2005-12-17 02:31 | 学校・子供の日常
<< アメリカンキルトの作品リスト ログキャビンへの道 途中経過 >>