世界の料理 Murticultural Feast

d0010449_1713381.gif
息子の通う学校でMurticultural Feastというパーティがありました。
Cloth Spin Dollに引き続き、移民してきた国のことを紹介しあうために、それぞれが、自分のルーツ(Origin)の国の料理を持ち寄るのです。

上の写真は、私が作ったミニミニ焼き鳥。
照り焼きの鶏肉を爪楊枝で刺しただけなんですけど、かわいいでしょ?
子供たちに好評だったそうです。(良かった^^)

d0010449_172929.gif
会場は、学校の舞台兼カフェテリア(MultiPurposeRoom)
で行われました→
いろんなお料理でいっぱいです。



他の国の料理は、

d0010449_172204.gifアイルランドのアイリッシュ・ソーダ・ブレッド
d0010449_1723332.gifインドのカレーとナン、ピラフ
d0010449_172497.gifイギリスのヨークシャープディング、スコーン
ベルギーのワッフル
d0010449_173095.gifどこかよくわからなかったけど、豆の料理
d0010449_173993.gif中国は、餃子、焼きそば、エビせんべい 
メキシコは、タコス
韓国は、焼きそば(?)に巻き寿司
スパゲッティはアメリカ?(イタリアにしては麺が柔らかすぎ^^;)
イギリスは、ジャガイモを焼いたもの
日本は、巻き寿司にいなり寿司、枝豆もありました。



デザートには
d0010449_1731885.gifフィリピンのタロイモで作ったお菓子
d0010449_1732713.gifアメリカのジンジャーブレッドクッキー
イギリスのショートブレッド、
韓国の白玉みたいなお餅



名前を知らないものがたくさんありました。
まだまだ食べたことのない料理、食材が世界にはありそうですね(^^)
[PR]
by sevi_y | 2005-12-14 17:05 | 学校・子供の日常
<< ログキャビンへの道 途中経過 スロークッカーでチーズフォンデュ >>