”ナルニア国物語”観てきました。

d0010449_11451943.jpg

映画 ”ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女” 
(原題)"The Chronicles of Narnia:The Lion,the Witch, and the Wardrobe"を観てきました。


もうだいぶ前から本屋にはシリーズで本が山積みされ、息子の学校では、授業中に先生が本を読んでくれて、昔の映画のDVDも観たんだとか。本の売上げは、ハリー・ポッターに続く世界第2位のベストセラーだそう。



ストーリーは、第2時世界大戦中の英国で疎開している4人の兄妹が不思議な世界で冒険するというもの。お屋敷で見つけた古い衣装ダンスの中を奥に行くと、そこは、雪の降り積もる森の中。なぜか街燈があり、傘を差したフォーン(下半身がヤギの妖精)が通りかかる。そして4人は、魔女や小人、ケンタウロスなどの神話の世界の生き物たちが生きるその国の明暗を分ける戦いに巻き込まれ、4人それぞれが、”勇気”を試されるのだ。


今年最後の「すごく心に残る」映画になった。
映像の美しさと衣装・小物の素晴らしさは、特筆もの!
それに、兄弟っていいものだなぁ、と思った。

年代記というだけに、続編も予定されているらしい。
ファンタジー好きには、お薦めです。
子供の頃、私のように、ナルニアンだった人もガッカリはしないはず。もう一度、本当のナルニア国を旅しているような感覚になれること請け合いです。

観客は、それこそ老若男女、幼児からお祖父さんまでいた。このお話がみんなから愛されているのだと感じられる。大人も子供も充分楽しめるファンタジーだった。映画の最後に、スターウォーズのように大きな拍手があがったのが印象的でした。

そうそう、サンタクロースも出てくるヨ。一瞬誰かと思った(^^;)観客がみんな「オ~ゥ」と感嘆してました。
ライオンのアスランもいいよ~♪私も触りたい。
白い魔女は、残酷で恐怖政治の女王なんだけど、すごく魅力的でした。きれいだけど、ちょっとオバサマで、キャラはまってます。顔のシワまで見いっちゃいましたよ。

本を読んでから観ることをお薦めします。

公式サイト
   日本の公式サイト
   公式サイト(英語)

ファンサイト(英語)
   TheOneLion.net
   NarniaFans.com
[PR]
by sevi_y | 2005-12-12 11:38 | 学校・子供の日常
<< スロークッカーでチーズフォンデュ クロックポット(スロークッカー... >>