クロックポット(スロークッカー)を買ってみました。

d0010449_16473741.jpg

アメリカにきて間もない頃に、お料理を持ち寄るパーティがあった。鍋ごとそのまま持ってくるのには、驚いたのだけれど、一番印象的だったのがこのクロックポット(Crock Pot)でした。「コンセントどこか知ってる?」と聞かれて初めて電気式だと気が付いた。
専用の料理本も出ているし、普通の料理本にもちゃんとクロックポットのページがあったりするのだ。スロークッカー(Slow Cooker)とも呼ばれている。弱い火力でコトコト長時間加熱していく鍋だそうです.加熱時間は、Highで4時間、Lowで8時間が目安。保温もある。日中、セットしてから出かければ、帰ってきた頃には、熱々料理のできあがり♪だそうだ。

お値段は、$20から、上は$150くらい。白が主流で、シルバーもある。高いのは、タイマー付き。私のは、珍しい赤で、4クォートサイズの$29。これなら失敗しても悲しくはないよね。(^∇^)



まずは”おでん”を作ってみました。

おぉ、放っといても良いってのは、いいねぇ。
できあがりは、普通に熱々のおでんだった。ちゃんと煮えてる。ル・クルーゼや土鍋でつきっきりで煮込むのと変わらない。吹きこぼれがないだけずっといいかも。これは、いいわぁ♪

中の鍋は陶器製なので、じんわり加熱するから美味しくできるらしい。隗肉もとろとろになるのだとか。しかも、煮崩れしにくいみたい。
煮込み料理のほかにも、焼き芋などのレシピもあるのよ。大根と鶏肉の煮物などもいいねぇ。アメリカっぽくポットローストなどもお手の物だとか。いいね、いいねぇ。d0010449_16475778.jpg


こんなのもこんなのも→
あるらしい。





おでんを煮ている間に見つけたレシピはコチラ↓
スロークッカーを使った日本人向け料理集
crockpot.com
cooks.com


うちは、しばらく手抜き煮込み料理が続きます。
[PR]
by sevi_y | 2005-12-11 17:12 | グルメ!?
<< ”ナルニア国物語”観てきました。 金曜日のプレイデイト&スリープ... >>