Trick or Treat♪

ハロウィーンのメインイベント、
それは”Trick or Treat(トリッカ・トリート)”。

ハロウィーンは、大昔のアイルランド(ケルト人)のお盆のようなお祭りで、年に一度、死んだ人を偲ぶものだったらしい。恐い格好をするのは、幽霊や魔女達たちがお祭りをする晩なので追い払うため、というものだったそうだけど、アメリカに渡ってからは、子供たちが楽しみとするお祭りとなっている。暗くなってから、子供たちは、思い思いの格好に仮装して「Trick or Treat♪」と言いながら、お菓子をもらいに家々を廻るのだ。大人もお菓子を用意して、家をお化け屋敷にして子供たちを待つ。(仮装する大人もモチロンいます。)
敬虔なカトリックの人は、「あれは魔女のお祭りだから」としない人も多い。廻っていい家には、かぼちゃが飾ってあるのがルール。

d0010449_132634100.gif今年の息子は、ニンジャ。
アメリカの忍者は、なんだか派手なのでした。
いざ出陣だ~!

d0010449_1326595.gifd0010449_13271346.gifd0010449_13272763.gif
d0010449_13274166.gifd0010449_13355858.gif

d0010449_13275558.gif
まだまだ、もらっちゃうよ~♪
毎年この袋がいっぱいになるのだ。


今までは、お友達親子と一緒に家を廻っていた私だけれど、今年は息子の「パパと廻りたい」との希望で、私はお留守番。(この2ヶ月ほど、パパは出張で週末しかいないせいか、パパと一緒にいたい息子なのです^^)

d0010449_1328823.gif外で、なんだか声がすると思うと、可愛い声で「トリッカ・トリ~ト♪」って、こ~んなカワイイ子たちがくるのですヨ。

もういくらでもお菓子あげちゃうよ~。子供を待ってるのも楽しい♪

どんな格好の子たちがくるかというとこんな感じ。
d0010449_13282365.gif
息子の幼稚園のときの写真ですが、お姫さまにバットマン、ワンちゃんなどいろいろです。今年は、なにげにゴーストが人気の様子。

さて、「トリッカ・トリート♪」と言われたら、おおげさに「キャー恐い♪」とか「あら、カワイイ♪」などと誉めるのがお約束。得意顔になるのが、またカワイイ♪「Who are you?」って聞いてもヨシ。「眠りの森の美女」とか「ティンカーベル」とか、はにかみながら答えてくれるハズ。そしておもむろに、「1個ずつよ」などと言って、お菓子の(デッカイ)お皿を出します。もうみんな、どのお菓子にするか夢中♪そして、お菓子をもらうと一目散に次の家に駆け出すんだけど、親に「何て言うの?」って言われて、またカワイイ声で「サンキュー♪」。みんな、ちゃんとお礼を言うようにしつけられているのだ。(メキシカンや中国人は英語ができないのか、そうでもなかったりもするけど。)

あぁ、かわいい。いろんな飾りの家や仮装している家の人を見て廻るのも楽しいけど、家でお留守番も楽しいねぇ。家の前に座って子供が来るのを待っているおばあちゃん(魔女の格好だった)を見たことがあるけど、気持ちがわかるわぁ。私も来年は魔女になろうかなぁ。そういえば、雪だるまの人もいたなぁ。

小さい子の波がなくなったと思ったら、セクシーな魔女(高校生くらい?)や、大きな海賊も来た。
12歳くらいのお姫様の格好の女の子は、中国系だと思うんだけど、すごく美人でスタイルが良かった。「とってもキレイよ」と言うと、ポーズをとってくれたものだから、もう一度大げさに「本当にキレイ」と言うと「サンキュー♪」って。
どうやら、彼女は、お菓子目当てではなさそうだった。

最後の挨拶は、「Happy Halloween♪」で決まり。
(ハッピーになっちゃうところがアメリカだ)

もらったお菓子は、ちゃんと袋に入っているか、手作りではないか確認してOkを出す。息子は、毎年数えているんだけど、今年も100個くらいあったそうだ。(一体、何軒廻ったんだ?)毎年、食べきれない。

そういえば、たまにトイレットペーパーで庭木や家の周りをぐるぐる巻きにされているのを見かけることがある。お菓子をあげないと、あのイタズラをされるんだろうか。

あなたのハロウィーンは、どうでした?
Happy Halloween♪
[PR]
by sevi_y | 2005-10-31 23:50 | 学校・子供の日常
<< タイ料理 Dusita@シリコ... ハロウィーンパーティ >>