ピンクリボンキャンペーン

今朝は、YahooJapanのトップページがなんだかピンク。な~にコレ?と思っていたら、おかあにゃんさんのブログを見て納得。
d0010449_3544155.gif日本でもピンクリボンキャンペーンあるんですね。

4年前に渡米した際に、いろんな色のリボンがあって、「何かな~?」っとずっと思っていたことがあります。それこそ、たくさんの車に張ってあるし、ポスターはあるし、バッジをつけている人もいるの。(このバッジちょっと可愛い。)それぞれの色によって種類は違うけど、ガン撲滅キャンペーンのマークだと後から知りました。

ピンクのリボンは、乳がん(BreastCancer)撲滅キャンペーンという意味です。

女性にとって、ヘンだなと感じてもなかなか病院には行けない箇所でもあると思う。でも、早期発見により簡単に対処できるガンであるのも事実。

この夏、ちょっとした腫瘍を発見して、手術を受けた私。
結果として、ただの腫瘍だったんだけど、細胞検査するまでは、がんの可能性もありました。。。
手術が決まってから「一応全部健診しましょう」、ということで初めてマンモグラフィー(胸のレントゲン)を受けたのですが、「アメリカでは、35歳以上は毎年受けなきゃダメ!」とナースに怒られました。アメリカ女性には常識の検査です。ナースやドクターがピンクリボンのバッジをつけていたのが印象的でした。

私はピンクリボンキャンペーンを応援します。

ひとりでも多くの女性が気軽に健診を受けられる日本になるように。
これが、ただの流行に終わらないことを祈っています。
[PR]
by sevi_y | 2005-09-30 11:16 | アメリカ生活
<< もたもや敗退。少年サッカー ログキャビンへの道 その3 >>