Movie Baton

先日のミュージックバトンの次は、**木苺生活**のraspberrymamaさんからMovieBatonが渡されました。昔は、よく映画館に行ってて、一時期は、一ヶ月で10何本か観たことがあったなぁ。懐かしい。

①過去1年間で一番笑った映画
d0010449_2265227.jpgSki jump Pairs----これって映画なのかなぁ、なんてヤボなことは言わないの。試しに観てみて!笑えます。これだけしっかりしたCG映像を駆使して創る世界がこれかよ~、ってところもポイント高いです。


②過去1年間で一番泣いた映画
お子様向けばかり観ているので、あまり泣いてないなぁ。たま~にグッとくるものもありますが。。。
代わりに、”過去1年間で記憶に残る映画”でいいですか~。

ポケモン烈空の訪問者デオキシス----正直言って、日本の子供向け映画ってバカにしてたんですが、初めて映画館でこれを観て、ストーリーとか、キャライメージとか、しっかり作ってあるんだなぁ、と感心してしまいました。何もテクに走るだけがアニメじゃないんだよねぇ。今年の映画が観れないのが残念。

ファインディング・ニモ----最初の海中シーンがダイビング好きの私には、たまらない。ホントの海中みたいです。沖縄とパラオの海を思い出しました。細かいところがおもしろかった。マリーナに停泊しているヨットの名前が製作者達だとか。。。

スウィングガールズ----DVDで観ました。青春だなぁ。もちろん、ウォーターボーイズもだ~い好き。何かに一生懸命になる人って好きです。でも、女の子が主役のせいか、夢中度合いが低い気がするなぁ。

私をスキーに連れて行って----昨年くらいから、DVDが出ているんですが、解説音声で聞くと、海和さんと監督の話が聞けるんです。その裏話がおもしろいのだ!(ただの飲み会での会話みたいなんだけど、それがまたイイ。)あの時代からのスキー好きの人には、たまらないと思う。あの有名な夜の峠越えを誰が滑ったのか、(知らない人のために言うと、ただの吹き替えにしてはあまりに上手すぎるのに、名前がクレジットされていないのですよ。)業界では有名だったけど、ホントでした。
みんなで飲みながら昔のスキーを思い出して盛り上がったので、余計楽しかったのかも。やっぱスキーに行くときは、「凍ってるね♪」って言わないとね。

③心の中のBest5
き、決められませ~ん。でも絞ってみました。順番なんてつけられません。

スター・ウォーズ・シリーズ----やっぱりあの壮大な世界はベスト1でしょう!初めて観たⅣの衝撃はすごかった。Ⅰのアナキンのラブリーさも忘れられません!Ⅱのアナキンったらなんてステキなの(*^^*)

ネヴァーエンディング・ストーリー----”誰も知らない小さな国”と"ライオンと魔女”が愛読書だった私には、たまらない。絶対小人はいると信じ続けることにします。(^^)サンタさんだって、信じちゃお~。

ミクロの決死圏----子供の頃に見て衝撃を受けた1作。映画の世界にハマった大元でもあると思う。その後、原作者と知らずにアシモフの本と出会い、ほとんどすべて読破したのも、その影響だったかも。入社試験の面接で、「愛読書は、アシモフとアーサーCクラークです。」と言っても誰もわからなかったけど、この映画の名前を出せばよかったのかしら。

ローマの休日----ええ、この映画の影響で、新婚旅行でスペイン広場に行きました。でも、工事中だったのよ~(T∧T)。ジェラートは食べたけどぉ、なんか違~う。傷心のままフェラガモに直行したのは言うまでもない。

風とともに去りぬ----あまり恋愛に興味がない頃に観たので、スカーレットの気持ちがさっぱりわからなかったのですが、炎上シーンの美しさは忘れられません。これが恋ってものなのかぁって。

ターミネーター----鉄腕アトムや、鉄人28号で育ったし、アシモフのロボット三原則を信じきっていた私には、衝撃の作品でした。作品としてのできはT2のほうが上でしょうけれど、やっぱりこれがあってこそ、だよね。

風の谷のナウシカ----何も言うことはありません、最後は涙でよく見えませんでした。

荒野の七人----子供心にしみこんだ映画です。父親とテレビで見ていたのですが、アリゾナに行ったらカウボーイの世界がたくさん残ってて感激でした。その後"七人の侍”も見ましたが、なんだか違うのよね。

大脱走----何度観ても楽しいです。名作ですよね。”戦場にかける橋”もよかったなぁ。もちろん子供の頃に見たんですよ。

ハリー・ポッターと賢者の石----本を読んで想像していたそのまんまの世界が描かれていてすごくうれしかった。
逆に"ロードオブリングス”のほうは、20年も前に新宿紀伊国屋でお取り寄せしてもらった"指輪物語”ファンとしては、期待してた分すごくがっかりしちゃった~。誰かまたリメイクしてくれないかしら。

稲村ジェーン----みんなは駄作だって言うけど、誰がなんと言おうとあの世界がたまらなく好きなのよ!!!パパなんて実家の目の前じゃん。しかも、観にいったあとは、ずっとサントラ聞きまくってたじゃないの~。

あちゃー!?どう見ても5つ以上ありますよね~。やっぱり絞れませ~ん。ジャンルがバラッバラだし。

④観たい映画
スター・ウォーズ最新作----実は、まだ観てないんですよ~(^^;;; 上映終わっちゃうかな(笑)でも私の愛するアナキンが、ツライ目にあってダークサイドに落ちていくのは観たくないかも~。イヤ、やっぱり観たいかも。揺れ動くわぁ。

海猿----alohaheavenさんのお勧めで、興味を持ったのですが、なかなか観れないでいます。ドラマが始まったみたいだけど、同じもの?

d0010449_5164471.jpg「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」----12月全米公開予定。ナルニア国の"ライオンと魔女”が大好きだった小学生時代、図画の時間にこの挿絵を書いて先生に×をもらったことがありました。(図画で×ってあり?)タンスの扉を開けると、そこは雪のナルニア国なのだけど、その扉を開けるシーンを書いたの。確かに女の子がタンスを開けているだけしか書けなかったけど、すごく悲しかった。本の題名を言ったら「何それ!?」って言われたんだよ。。。今なら、「先生が知らないからって×にしないでよ(怒)」って言えるのになぁ。好きな先生なだけに悲しかった。S先生!先生もこの映画観てね。私の書いたシーンが出てくるからっ!
Webサイト(日本語)はコチラです。日本での公開は、来年3月4日だそうです。楽しみ♪

-----------------------------

以上が、ムービーバトンのお題でした。長々と付き合ってくれてありがとうございます。映画のことなんて、全然書けないわぁと思いましたが、書き出すと止まらない~(^^;;;

次にバトンを渡すのは、こちらの5名
 お腹大きくなってきたかな~のいちほさん
 若い人の選ぶ映画も知りたいなぁってことで銀子さん
 わくわくハワイ中のalohaheavenさん
 映画ならやっぱりこの方でしょうのtakas1961さん
にお願いします♪
(お忙しかったら、スルーしちゃってもかまいませんので。。。)
では、みなさんよろしく~(^^)/

-----------------------------

あ、そうそう、アメリカでどの映画を観ようかな~ってときに参考にさせていただいているのが、コチラ、かめさんのサイト映画ブログです。いろんな映画をいち早く観てらっしゃるので、参考になります。息子の同級生のお父さんですが、日記もおもしろいです。できたら、かめさんにもムービーバトン参加していただきたいのですが、このブログは見てないですよね~。
[PR]
by sevi_y | 2005-07-13 11:25 | パソコン・ネット
<< スキン変更してみました(^^) Porta Bella @カーメル >>