香港に補習校を作ろう!!

皆さん、こんにちは♪
え~っと読んでくれている方もいるのかな?と思いながら書いています。

ミクシィとツイッターでも何人かが呼びかけているようですが、
香港在住のお友達からメッセージが届きました。

香港に日本語補習校を作ろうという活動が発足し、署名を集めているそうです。
大変信頼のおける方なので、詐欺等ではないと思います。
まだ小さいお子さんをお持ちのママ達が動き出したところみたいです。
国は違いますが、同じような経緯で創られた補習校で我が家もお世話になりました。
このママ達の気持ちが痛いほどにわかります。

署名を集めて、大使館や商工会などに働きかけていくそうです。
実名で署名しないとカウントされないそうですが、ネット上では匿名にするという選択もできました。
皆さんもどうかご協力お願いいたします。

ミクシィの方はこちらのコミュへどうぞ
    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=53857505&comm_id=4966267

それ以外の方は
署名 サイト→ http://www.shomei.tv/project-1561.html



 ☆☆☆☆ 補習校って?って方への補足 ☆☆☆☆

アメリカや海外の大きな都市には補習校が存在し、多くの日本人のお子さんが通っています。
現地の学校に通いながら、土曜日や放課後に補習校に通い日本語で国語や算数、理科、社会を勉強するのです。
同時に日本人同士の付き合い方や、日本文化も習得します。
基本は駐在のお子さんが帰国する際に円滑に日本の学校に戻れることが目標ですが、
実際には永住の予定だけどいつか日本に帰るかもしれない、日本国籍を選択するかもしれないというお子さんも大勢いらっしゃいます。
中には1時間~2時間かけて親が送迎して通ってくるお子さんも。

現在、香港には日本人学校はあるそうですが、補習校はないそうです。
現地校やインターに通うお子さんは、日本人学校には通えません。
どちらも朝から通学して授業をする形態のため、同時に2校には通えないのです。

また、バイリンガルの子供は学習言語が英語(もしくは現地語)で、家族や友人との会話は日本語という子も珍しくありません。(実際うちの子もそうなりかけました)
駐在でも永住でも現地校やインターでしっかり勉強していないと現地の高校や大学への進学は困難ですし、でも日本文化や日本語も身につけて欲しいと願う親も多いと思います。

通信教育という手もありますが、実際に紙だけ送られてきても簡単に習得できるものではありません。
日本で外国語の勉強を学校の授業もなく参考書だけでやるようなもんです。
私だったら会話も覚束ないだろうし、ましてや現地で授業を受けるなんて無理無理(笑)
そのような環境で日本語を学んでいる子供も大勢いるのです。

特に小中学生にとっては、日本人のお友達と席を並べて日本のスタイルで学ぶという時間は貴重です。
簡単な会話は親が教えられますが、補習校ではそれ以上にいろいろな事を学べると思います。
たとえ、ほんの週1回の授業でも。

見も知らぬ方たちではありますが、このママたちの思いはよくわかります。


皆さんもどうぞご協力お願いします。


[PR]
by sevi_y | 2010-06-12 12:34 | 日常生活
<< 最近気がついたこと」 やっとスキーに行けました@日本 >>